【SUUMO引越し】引越しの手続き・手順を段取りチェックリストで確認しよう【SUUMO(スーモ)引越し】引っ越し見積もり比較サイト

引越し手続きのダンドリチェックリスト

引越し完了までの作業は山積み。ここでは、実際にやらなければならないことを、タイミングごとにリストアップしてみた。必要な作業や手続きを確認しながら、自分のスケジュールに落とし込んでいこう。

STEP1:まずは引越しの見積もりと依頼をする

  • 引越し会社選び

    引越し会社にお願いする場合、より安くて安心な会社を選ぶにはどうしたらよいのだろうか? 賢い会社選びのポイントをまとめてみた。

    詳しく見る

  • まずは引越しの見積もり依頼をする

    さっそく見積もりをする

STEP2:引越しが決まったら早めにやること

  • 全体スケジュールの確認

    引越しは、新しい生活への第一歩。気持ちよいスタートを切るためにも、スムーズに、スマートに進めたいもの。では、いったい何から始めればいいのだろうか?

    詳しく見る

  • 現住居の退去申告

    賃貸住宅の場合、賃貸契約の中で、退去申告の期限や方法が決められている。

    詳しく見る

  • 新居の決定・下見

    新居が決まり一安心…と、ゆっくりしている場合ではない。スムーズな引越しのために、下見や契約の際に確認しておくべきことを押さえておこう。

    詳しく見る

  • 引越し会社選び

    引越し会社にお願いする場合、より安くて安心な会社を選ぶにはどうしたらよいのだろうか? 賢い会社選びのポイントをまとめてみた。

    詳しく見る

  • 転校届

    引越しが決まったらすぐに、学校の先生に連絡を入れよう。

    詳しく見る

  • 不用品の処分検討

    引越しの流れの中でつい忘れがちなのが、不用品の処分。早い時期から動いておかないと、余計な出費やタイムロスのもとにもなるので注意しよう。

    詳しく見る

  • 固定電話の契約変更

    固定電話を新居で使えるようにするには、工事が必要になる。

    詳しく見る

  • インターネットの契約手続き

    現在使っているプロバイダを、新居で引き続き利用する場合でも、別のプロバイダと新規契約する場合でも、開通までに1カ月以上かかるケースもある。

    詳しく見る

STEP3:引越し1~2週間前にやること

  • 新居のレイアウト検討

    引越しを進めるうえで、新居のレイアウトを先に決めておくことのメリットはいくつもある。スムーズな引越しのために、まずはそのポイントを押さえておこう。

    詳しく見る

  • 荷造りのスタート

    引越しの荷造りは大変だが、「やらなきゃ」と気ばかり焦って何もしないでいると、あっという間に時間は過ぎてしまう。少しずつでも動くことが大切だ。

    詳しく見る

  • 粗大ゴミの処分

    引越しの流れの中でつい忘れがちなのが、不用品の処分。早い時期から動いておかないと、余計な出費やタイムロスのもとにもなるので注意しよう。

    詳しく見る

  • 転出・転居届

    「転出届」を提出し、「転出証明書」を発行してもらおう。手続きは引越しの2週間前から可能なところが多い。

    詳しく見る

  • 国民健康保険の資格喪失届

    国民健康保険は、自治体を移動する時点で「資格喪失届」が必要。

    詳しく見る

  • 印鑑登録の廃止

    印鑑登録をしている場合は、廃止の手続きが必要。印鑑登録証を持参して手続きしよう。

    詳しく見る

  • 福祉関係の手続き

    該当する人は、事前に必要書類を確認の上、同じタイミングで手続きを終えられるようにしておこう。

    詳しく見る

  • ペットの登録

    市区町村によっては、転出時には特別な手続きが不要のところもあるほか、申請先が管轄の保健所になる場合もあるので、事前確認を。

    詳しく見る

  • 郵便物の転送届け

    ホームページや窓口設置の専用のハガキで申し込めば、現住居に送られてきた郵便物を、希望日から1年間、新居に転送してくれる。

    詳しく見る

  • 電気の手続き

    電気に関しては、現住居での停止手続きと新居での開始手続きの両方が必要になる。

    詳しく見る

  • ガスの手続き

    ガスに関しては、現住居での停止手続きと新居での開始手続きの両方が必要になる。

    詳しく見る

  • 水道の手続き

    水道に関しては、現住居での停止手続きと新居での開始手続きの両方が必要になる。

    詳しく見る

  • NHKの住所変更

    NHKの契約変更は、ホームページから手続きが可能。

    詳しく見る

  • 衛星放送・ケーブルテレビの手続き

    スカパー・ケーブルテレビなどの衛星放送の契約変更は、ホームページから手続きが可能。

    詳しく見る

  • 各種配達サービスの手続き

    新聞や牛乳など、定期的な配達サービスを利用している場合も、契約変更の手続きが必要になる。

    詳しく見る

  • 転居はがきの作成

    引越しの挨拶状なども、引越し前に早めに準備しておきたいところだ。

    詳しく見る

STEP4:引越し前日までにやること

  • 金融機関の住所変更

    銀行などの金融機関で住所変更が必要なものを確認しよう。

    詳しく見る

  • 各種保険の住所変更

    保険会社、クレジットカード会社などで住所変更が必要なものを確認しよう。

    詳しく見る

  • 携帯電話の住所変更

    携帯電話会社などで住所変更が必要なものを確認しよう。

    詳しく見る

  • 挨拶用の手みやげ準備

    現在の住まいと新居の両方の分を準備しておこう。

    詳しく見る

  • 近隣への挨拶

    縁あって「ご近所」となったお宅、これから「ご近所」となってお世話になるお宅。どちらにも、直接訪問してきちんとご挨拶しておこう。

    詳しく見る

  • 新居のレイアウト決定

    「新居のレイアウトは引越し後でいいや」と甘く見ていると、引越し後の生活が落ち着かず、苦労することに。事前に決めておけば、引越し作業も楽になる。

    詳しく見る

  • 身の回り品以外の梱包

    段ボールの選び方や組み方、荷物の詰め方など、梱包にも知っておいたほうがよいルールがいくつかある。荷造り前に梱包の基本を勉強しよう。

    詳しく見る

  • 現住居の清掃・ゴミ処理

    今までお世話になった住まい。生活の汚れはそこかしこに見られるはず。できれば、今までの感謝も込めて、ある程度の掃除はしておこう。

    詳しく見る

  • 新居の清掃

    新生活を快適にするためには、入居前の掃除や、カビや害虫への対策は重要。とくに持ち家の場合は、家の傷みを少なくするために、対策をきちんとしておきたい。

    詳しく見る

  • パソコンのデータバックアップ

    破損の可能性を考えて、必ずバックアップを取っておこう。

    詳しく見る

STEP5:引越し前日にやること

  • 冷蔵庫、洗濯機の搬出準備

    冷蔵庫は中身をすべて出し、コンセントを抜いて、水抜きを。また、洗濯機も、水栓を閉めてから、手動で脱水し、水抜きしておこう。

    詳しく見る

  • 段ボールの個数確認

    当日まで使うもの以外は梱包し、荷造りが終わった段ボールの数も数えておこう。

    詳しく見る

  • 貴重品、手回り品の準備

    引越し当日は家族以外の人が出入りするので、貴重品の管理には気を付けたい。

    詳しく見る

  • 現金の確認

    当日慌てて銀行やコンビニに走ることのないよう、あらかじめ確認して、前日までに準備しておこう。

    詳しく見る

STEP6:引越し当日にやること

  • 最後の荷物を梱包

    まずは、当日まで使用していたものを梱包していこう。照明器具やカーテンなども、忘れずに梱包を。

    詳しく見る

  • 引越し会社への指示

    あまりウロウロしすぎないようにし、聞かれたことにはスムーズに答えられるようにしておこう。

    詳しく見る

  • 電気・ガス・水道の停止

    ガスの閉栓に立ち会いが必要な場合は立ち会う。電気は、すべての作業が終わったら、ブレーカーを落としておこう。

    詳しく見る

  • 忘れ物チェック

    すべての作業が終わったら、積み忘れた荷物がないかチェックして回る。また、軽く掃除もしておこう。

    詳しく見る

  • 最終の掃除

    今までお世話になった住まい。生活の汚れはそこかしこに見られるはず。できれば、今までの感謝も込めて、ある程度の掃除はしておこう。

    詳しく見る

  • 現住居の引き渡し

    すべての作業が終わったら、積み忘れた荷物がないかチェックして回る。また、軽く掃除もしておこう。

    詳しく見る

  • 新居ご近所への挨拶

    事前にできなかった場合は、新居の掃除や近隣へのご挨拶は当日行うことになる。荷物の搬入が始まる前に済ませておこう。

    詳しく見る

  • 新居の掃除

    新生活を快適にするためには、入居前の掃除や、カビや害虫への対策は重要。とくに持ち家の場合は、家の傷みを少なくするために、対策をきちんとしておきたい。

    詳しく見る

  • 電気・ガス・水道使用開始

    事前に申し込みしておけば、電気や水道は使えるはず。ガスの開栓に立ち会いが必要な場合は立ち会おう。

    詳しく見る

  • 引越し会社への指示

    搬入される段ボールの数を確認。搬出同様、荷物の搬入場所や、荷解きの指示は自分の仕事だ。

    詳しく見る

  • 搬入した荷物の確認

    すべての搬入が終わったら、段ボールの数を確認し、なくなっているものがないか、破損などはないかを、できれば引越し会社立ち会いのもとでチェックしよう。

    詳しく見る

  • 引越し費用の精算

    問題なければ引越し料金を精算し、会社の作業は終了となる。

    詳しく見る

  • 荷解き、整理整頓

    開梱以降は自分でやる場合は、身の回りのものから整理をはじめよう。

    詳しく見る

STEP7:引越し後にやること

  • 転入届

    引越し後14日以内に、前住所の役所で入手した「転出証明書」と身分証明書、印鑑を持参の上、「転入届」を提出。

    詳しく見る

  • 国民健康保険加入手続き

    国民健康保険は新たに申し込みをすることになる。転入届と同時に登録してくれるところも。

    詳しく見る

  • 国民年金住所変更

    国民年金は住所変更のみで国民年金手帳の持参が必要。

    詳しく見る

  • 印鑑登録

    印鑑登録をする場合は、登録の手続きが必要。

    詳しく見る

  • 原付自転車の登録

    原付の登録変更は、いったん廃車にして、新たに登録する形となる。

    詳しく見る

  • 犬の登録

    旧鑑札、予防注射済票、印鑑を持参して手続きする。

    詳しく見る

  • 転校の最終手続き

    役所の手続きで「転入学通知書」をもらったら、前住所の役所で発行された、「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」を、転入先の学校に提出しよう。

    詳しく見る

  • 運転免許の住所変更

    運転免許証の住所変更は、管轄の警察署にて行う。

    詳しく見る

  • 車庫証明申請

    免許の住所変更と合わせ、車庫証明を申請しておくと、手間が1回分省ける。

    詳しく見る

  • 自動車の登録変更

    自動車の登録変更は、引越し後15日以内に、管轄の陸運局で行う。

    詳しく見る

  • 梱包資材の返却

    すべての荷解きが完了し、新居に荷物をしまい終えたら、引越し会社に、段ボールなどの梱包資材を回収してもらおう。

    詳しく見る

掲載: 2012年6月6日

無駄なく手続きを進める6つのポイント へ

手続きの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

一番安い引越し業者を探す

見積もりスタート