【整理収納アドバイザーに聞く】引越し時の断捨離の極意

【整理収納アドバイザーに聞く】引越し時の断捨離の極意

引越しを機にこれまで使っていたものを手放したいけれど、「もったいない」「いつか使うかも」となかなか捨てられない、という人は多いのではないでしょうか。そこで手放すコツを整理収納アドバイザーの小林朗子さんに教えてもらいました。

使用している/していないを手放す基準にする

引越しを機にモノを手放すというと、タイトルのように「断捨離」という言葉を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし「引越しに必要なのは『断捨離』ではなく、『使用しているものを残し、使用していないものを手放す』という意識です」と小林さんは言います。

そもそも「断捨離」とは、入ってくる要らないモノを「断」つ、不要なものを「捨」てる、モノへの執着から「離」れることを指しているのですが、最近は単に不要なものを捨てる際に使う人も多く、それゆえ特に「モノへの執着から離れる」という意識が薄くなりがちです。

モノへの執着から離れるというのは、ちょっとした精神修行でもあり、引越しのときだけ都合よく会得できるものではありません。だいたい「もったいない」という気持ちは、モノへの執着の表れともいえます。

それもあって小林さんは断捨離ではなく、まずは「使っているか/いないか」という分かりやすいモノサシのほうが、引越し時には判断がしやすいはずだと言います。

「使用しているかどうかの基準は1年。1年以上使用していない場合は、今後も使用する機会はほぼないでしょう。使用している、ということは今の自分にとって必要なモノであるということが明確です」

なお、季節モノなど一定期間しか使えないものは1年間使っていないということも考えられます。その際はこのルールに縛られず、自分にとって必要かどうかで判断するようにしましょう。

思い出の品々はたいてい使っていないもの

「使っているか/いないか」でいえば使っていないけれど、例えば痩せたときに着るからなど「いつか使うから」と残しているものもあるでしょう。しかし「そもそも『いつか』が未だに来なくて今に至ったと思いますので、そうしたものは手放したほうがいいでしょう」

同様に思い出の品々も、たいていは使っていないもの。「思い出は絶対に捨てられないモノと、まとめて『思い出の品々』と箱に入れたことで整理していませんか。しかし数年たてば思い出も薄まり、手放す気持ちになっているモノもあります。そうした箱は必ず開けてこの機にチェックしましょう」

収納ボックスの中身も一つずつチェック。モノが減ればボックスの数も減らせるはずです。「よくあるのが、モノを減らしたのにボックスの中がガラガラになっただけで、数は減っていないという状態。1つのボックスにまとめるなど、新居で場所をとらないようにボックス自体の整理も必要です」

あまり使っていないけれどなんとなく残っている調味料や化粧品なども、引越しを機に処分するといいでしょう。また使っているどころか、使い込んだタオルがあるなら、これもやはり引越し用の雑巾にするなどして、新居では新しいタオルをおろすことをオススメします。

新しい家具は新居で暮らし始めてから考えよう

引越し前の「使っているか/いないか」の「判断」は、可能ならば1回ではなく2回やるのが理想的だと小林さん。「1回目に手放すか迷ったモノが2回目で『やっぱり手放そう』と思うモノも出てきます」

また新居に合わせて新しい家具をそろえたくなると思いますが「ベッドなど生活する上で最低限必要なものは、引越し当日に届けてもらえるように手配するといいでしょう。ただし収納棚などは、サイズやテイストが分からないまま購入すると、新居に合わず単に不要なものを増やしてしまうことになりかねません。新しい生活を始めてから必要なサイズや好みを考えてから購入することをオススメします」

同様に、引越し前の荷物整理によって収納棚や収納ケースの量が減ると、その分スペースが生まれるので、つい新しい家具を検討しがちです。しかし使用目的が明確でないものは、結局あまり使わず、無駄にスペースを埋めてしまうだけになりかねませんから、購入時には十分注意しましょう。

モノへの執着を断つ断捨離ができるなら、「いつか」や「もったいない」というモノも減らせるはず。しかしそうした精神修行を、ただでさえ各種手続きなど忙しい引越し時にやりたくないという人は、「使っているか/いないか」のモノサシで、モノを減らしてはいかがでしょうか。

取材協力:整理収納アドバイザー 小林朗子
写真:PIXTA
掲載: 2016年9月13日

荷造りの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる