今さら後悔! 引越しで捨てなければよかったもの

今さら後悔! 引越しで捨てなければよかったもの

引越しの際、「いい機会だから」と不用品をごっそり捨てる人も多いのではないでしょうか。でも、思い切りがよすぎて、あとから後悔することもあるかもしれません。そんな「捨てなければよかった!」と新居で頭を抱えてしまった経験について聞いてみました。

オフシーズンの服は要注意!

・「去年はあまり着なかったような気がする、と思って捨てた服がそれなりにヘビロテしていたものだった。今の時期着ていない洋服の場合、どれが必要なのかが分かりにくい。なんとなくの感覚で捨ててしまうと後悔するハメになる」(26歳/女性)

・「春に引越しをしたときに、『夏服は暑くなってから買えばいいか!』と勢いよく服をたくさん捨てた。そうしたら、夏の始まりに着る服が全くなかった……。新しく買いそろえたことでけっこうな出費にもなったので、なんでも捨てるのもよくない」(30歳/男性)

なかには「2年くらい着ていない服だったら捨てていいのでは」(26歳/男性)という意見も。ただ、一度捨て始めると、気持ちがノッてきて捨てることに抵抗がなくなってしまうのかもしれません。着るものが全てなくなる、なんて事態には気をつけたいものです。

いざというときのために取っておいたものが……

・「もしものときを考えて、コンビニでもらった割り箸やフォークをためこんでいたが、ゴミになるだけだと引越すときに全部捨てた。しかし、引越し先で箸などが入った段ボールが見つからず、すぐに割り箸が必要になった。そのあとも友達が手伝いに来てくれたので、そこでも捨てなければよかったと思うハメに……」(28歳/女性)

「やっぱり必要だった!」と感じる瞬間が、意外にも引越し直後。引越しが全部終わってから捨てても、場合によっては遅くなかったかもしれませんね。


思い出の品は意外とすぐに後悔する

・「前に付き合っていた彼女との写真やプレゼントなどを捨てた。でも、思い出の品はやっぱり捨てるべきじゃなかった、といまさら後悔。今後はちょっとぐらい荷物が多くなったとしても、持っていこうと思った」(27歳/男性)

・「おばあちゃんから小さいころにもらったキーホルダー。さすがにいつまでも持っていても仕方ないと思って捨てたが、その後おばあちゃんの体調が悪化して……。大事には至らなかったけど、あのときキーホルダーを捨てた自分を責めた」(29歳/男性)

昔のことは忘れて……と言いたいところですが、時間がたって振り返りたくなる場合もあるかもしれません。捨てたいけど、どうしても迷うものは写真に撮っておくなどして残しておくのも手です。

捨ててしまったものは後悔しても元に戻らないもの。しかし、「やっぱりこれは捨てておけばよかった」、と逆の後悔をする人も少なくありません。だからこそ、引越しの際はよくよく吟味してから断捨離をしたいですよね。自分にとって必要なものなのかどうか、先のことまで考えるのがポイントといえそうです。

写真:PIXTA
掲載: 2016年9月27日

荷造りの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる