やっときゃよかった…引越し前の「あの準備」

やっときゃよかった…引越し前の「あの準備」

どれだけ「カンペキ!」と思っていても、見落としが起きやすいのが引越し。そこで、よくある失敗談をもとに、事前準備の方法を紹介していきましょう。
アドバイスをしてくれたのは、引越し会社大手の「アート引越センター」。

家電の配線が分からなくなった!

テレビやパソコンなどの配線はかなり複雑。引越し前にしっかりチェックしておかないと、新居で「どれが何のコードだろう?」と頭を抱える事態になりかねません。

「事前に写真を撮っておくと、それと照らし合わせながらコードをつなぐことができるので便利です。また、各コードと差し込み口にそれぞれ番号を振ったシールを貼る方法もありますよ。『1番の差し込み口には1番のコードを』といったように、すぐに判別できるので非常に楽です。弊社の場合は専用のシールを提供しているので、それを使うことができます」(アート引越センター担当者)

ちなみに、配線コードやリモコン、延長コードなど、家電まわりのこまごましたものはすべて同じ段ボールにまとめると、新居でよりスムーズに家電を使用できるようになります。「コンセントを家具で塞いでしまう前に、延長コードを差しておきたい!」といったこともしやすいはずですよ。

新居に照明器具がない!

照明付きの家から引越す人によくある失敗。せっかく引越したのに照明器具がなく、真っ暗な部屋で一晩明かすことに……。

「『さすがにそんな失敗はないだろう』と思うかもしれませんが、意外と気づかない人が多いですよ。事前に必ず確認しておきましょう。また、カーテンも同様に見落としがちです。先に採寸して、買い直す必要があるか見ておきましょう。可能であれば、引越し前につけてしまうのもいいですね」

新居でガスが使えない!

利用停止も利用開始も連絡一つで済む電気・水道と違い、ガスは利用開始時に“立ち会い”が必要。これができないとガスが使えないので、お風呂にも入れません。

「新居でガスが必要な場合、引越し日が決まったらすぐに手続きをして、立ち会い日時を決めましょう。ネットからでも手続き可能ですよ。立ち会いは、繁忙期の3〜4月だと希望通りの日時にならないこともあるので、1カ月くらい前には済ませておくのが得策です」

要らない家具・家電まで新居に持って来ちゃった!

新居での家具レイアウトをしっかり考えていないと、こんな失敗を招いてしまうことも。大型であればあるほど処分が面倒で、悩みのタネになります。

「要るものと要らないものを決めて、不要品は早めに処分してしまいましょう。民間会社でも処分できますが、一番安いのは行政ですね。自治体によって回収方法が異なるので、サイトなどで確認してから早めに申し込んでください」

売る方法もありますが、家具はよっぽどのブランド物でなければ値がつきません。また、家電も購入から3年以内の状態の良いもので、なおかつ保証書付きでなければ買い取り不能というケースがほとんどだとか。それをふまえて検討をしましょう!

これらが事前に済んでいれば、引越し後の生活が難なく送れるはず。「自分はそんな失敗しないし!」なんて思わず、慎重にチェックしましょう。


取材協力:アート引越センター
リンク:http://www.the0123.com/

準備の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる