【SUUMO引越し】みんなの引越し実態調査 “プロ”と“セルフ”でどれだけ違う? 引越し料金の差【SUUMO(スーモ)引越し】引っ越し見積もり比較サイト

“プロ”と“セルフ”でどれだけ違う? 引越し料金の差

引越し会社に依頼するか自力で行うか、引越しをする際に迷ってしまう人も多いはず。そこで、一人暮らしで“プロ(引越し会社)”と“セルフ(自力)”の引越し費用がどれだけ違ってくるのかをインターネット調査をした。引越しで迷ったときの判断基準にしよう!

一人暮らしの場合、“プロ”と“セルフ”で引越し費用に8倍近くの差が!

■“プロ”と“セルフ”、一人暮らしの人の引越し費用の違いは?

“プロ”と“セルフ”、一人暮らしの人の引越し費用の違いは?

一人暮らしで引越し会社に依頼した人は、全体の約42%。荷物がそれほど多くないこともあってか、自力で引越しをした人のほうが多かった。自力で引越しをした人の平均費用は8418円。一方、引越し会社に頼んだ人の場合は6万3462円だった。その差は、なんと8倍近く。費用にこれだけ差が出ることからも、一人暮らしの人の約58%が「自力で引越しをしよう!」と考えるのも頷ける。

ただ、荷物がさほど多くないとはいえ、自分で引越し作業をやるのは何かと大変。自力で引越しをした人の中には、「慣れない力仕事で腰を痛めた」「家具を傷つけてしまった」「想像以上に時間がかかった」という声も少なくない。「荷物が少ないから」「安く済むから」という理由だけで自力での引越しを選択するのは、ちょっと危険だといえそうだ。

引越し会社の利用率が高い間取りベスト3は、3LDK、4LDK、2LDK!

■引越し先の間取り別の引越し会社利用率は?

引越し先の間取り別の引越し会社利用率は?

自力で行うか引越し会社に頼むか迷ったときに、金額と並んでヒントとなるのが引越し先の間取り。そこで、引越し先の間取り別の引越し会社利用率についても調べてみた。

利用率が一番高かったのは、3LDKの66.1%。続いて、4LDK(60.9%)、2LDK(50.7%)という結果となった。ちなみに、全体で引越し会社を利用した人の割合は50.6%。間取りに関係なく、2人に1人以上は「引越し=その道のプロに頼む」と考えていることが分かる。

「安くて作業が丁寧だった」「家具の傷防止対策なども完璧で安心」「手際がよくてスピーディに引越しできた」など、引越し会社に依頼して良かった理由もさまざま。利用した人の満足度も79.2%と高いので、迷ったらぜひ引越し会社を利用するのが安心と言えそうだ。

掲載: 2013年8月8日

<調査概要>
「引越しに関する実態把握調査」(リクルート住まいカンパニー)
【調査実施時期】 2013年3月22日(金) ~2013年3月29日(金)
【調査対象者】 18~69歳の男女
【調査方法】 インターネット調査
【有効回答数】 20,000サンプル
【調査実施機関】楽天リサーチ株式会社

費用・料金 ・相場の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

一番安い引越し業者を探す

見積もりスタート