【SUUMO引越し】みんなの引越し実態調査 いざ、引越し! 一人暮らし・年収300万円未満の選択

いざ、引越し! 一人暮らし・年収300万円未満の選択

引越したいのはやまやまだけど、先立つものがなくて実行できない、なんて人も多いよう。そこで今回は、一人暮らしで年収300万円未満の男女の引越し事情を調査。引越し先から引越し会社のセレクション、引越し費用までを紹介しよう。彼らの経験を活かして、お得な引越しを実現させてみては!?

間取りは、4割以上の人々が1Kかワンルームを選択!

■一人暮らしで年収300万円未満の人に多い間取りは?

一人暮らしで年収300万円未満の人に多い間取りは?

一人暮らしだから、当然といえば当然な結果だが、1位が1K(24.1%)、2位はワンルーム(19.5%)という結果に。4割以上の人が、1Kもしくはワンルームに住んでいることになる。

続いて1DK 、1LDK、2Kと、広くなるにつれ減少傾向に……と思いきや、4位には5K以上(8.2%)がランクイン。コネなどでかなり安く広い部屋を借りられたか、実家で一人暮らしをしている人も少なくないということだろうか。

ちなみに、年収300万円台の人々に最も人気なのは1K(23.9%)。単身者全体の割合を見てみても、1Kが18.9%と最も高い数値となっている。年収に関係なく、「一人暮らしは1Kでコンパクトに」という人が多いようだ。

プロに引越しを頼んでも、梱包はセルフが常識!?

■引越し会社に依頼した一人暮らしで年収300万円未満の人の梱包スタイルとは?

引越し会社に依頼した一人暮らしで年収300万円未満の人の梱包スタイルとは?

実に75%以上の人が、すべての荷造りや梱包作業を自分で行ったと回答。「一部の梱包は自分で行った」という人々をあわせると、自分で梱包作業を行った人は97.4%という高い割合となった。手間はかかるけれども、「一人暮らしで物が少ない」「少しでも節約したい」などのほか、「(一人暮らしゆえに)プライベートを他人に見られたくない」という思いも表れているのかもしれない。

引越し会社を使ったときの費用は、年収に比例しないという結果に!

■年収別に見る、引越し費用の違いとは?

年収別に見る、引越し費用の違いとは?

一人暮らしで年収300万円未満の人が引越し会社に支払ったお金は、平均5万5487円。全体の平均額が約6万3462円であることから、年収300万円未満であっても、費用を切り詰めて引越しをしたわけではないことが分かる。

意外だったのは、年収300万円台、400万円台の人が、年収300万円未満の人よりも引越し費用が安いという事実。また、年収300万円台から800万円台までは年収に比例して引越し費用が高くなるものの、900万円台以上になると7万円台と低くなる結果となった。

今回の調査で、年収と引越し費用は単純に比例しないことが明らかになった。引越し費用は荷物の量や引越し距離のほか、階高やエレベーターの有無、引越し時期などによって左右されることが、その大きな要因だといえそうだ。

掲載: 2013年9月7日

<調査概要>
「引越しに関する実態把握調査」(リクルート住まいカンパニー)
【調査実施時期】 2013年3月22日(金) ~2013年3月29日(金)
【調査対象者】 18~69歳の男女
【調査方法】 インターネット調査
【有効回答数】 20,000サンプル
【調査実施機関】楽天リサーチ株式会社

調査の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる