実際いくらかかるの? ひとり暮らしの引越し費用の相場

実際いくらかかるの? ひとり暮らしの引越し費用の相場

ひとり暮らしの引越しは、物件探しから準備まで、ひとりでやらなければならないことも多いもの。また、初期費用など何かと出費が重なる時期でもあります。できるだけ引越し費用は抑えたいところですが、ひとり暮らしの場合はどれくらいの費用がかかるのでしょうか。相場を調べてみました。

通常期の平均的な相場は?

新年度にむけて転勤や入学などが多い2~4月の繁忙期と、それ以外の通常のシーズンとでは料金も違ってきます。まずは5月~1月の通常期の相場からチェックしてみましょう。

【荷物量の目安】
・荷物小:軽トラック5~5.5m2 程度
・荷物大:1.5トン、2トンショート、2トントラック約10~11m2 程度


荷物が少ない場合は4万1926円、荷物が大きい場合は5万4132円が平均的な相場という結果になりました。引越し料金は、引越しの距離や作業時間によって決まる「基本運賃」に人件費といった「実費」でおおよそ決まります。全体の平均値でいえば荷物の大きさで1万円以上差が開いていますが、引越し先が遠方になるにつれてその差は広がっていく傾向にあります。遠くに引越す場合はできる限り荷物を減らしたほうがコストを抑えることができます。

繁忙期の平均的な相場は?

対して2月~4月の繁忙期の場合はどうでしょうか。

荷物小で4万8849円、荷物大で6万8272円、と通常期に比べて約7000円~1万4000円ほど値段が上がるようです。

とはいえ、繁忙期に引越す場合は全体的に高くなっているので、荷物を減らしてできる限り出費は抑えたいものです。例えば、実家からひとり暮らしを始める人は、引越し先に持っていく荷物は必要最低限に留めるなど、工夫してみましょう。

荷物の量や引越す時期によって差はあれども、だいたい4万円~7万円弱見ておけば問題ないようです。引越しをするのは1回きりではない人も多いもの。賃貸に引越す場合、2年契約の物件が一般的でしょう。新生活の時期に引越し、2年後の更新のタイミングで引越しをする場合、また繁忙期に行うことになります。あまり引越しの時期を問わない人は、繁忙期を避けたほうが無難かもしれません。

また、引越し業者のプランによっても実際の費用は異なります。まずは自分がどれくらいの費用がかかるのか見積もりを出して比較してみるのが先決といえそうです。

<調査概要>
「引越しに関する実態把握調査」(リクルート住まいカンパニー)
【調査実施時期】 2016年1月29日(金)~2016年2月2日(火)
【調査対象者】 18~69歳の男女
【調査方法】 インターネット調査
【有効回答数】 8600サンプル
【調査実施機関】楽天リサーチ株式会社


写真:PIXTA
掲載:2016年8月26日

費用・料金 ・相場の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる