【SUUMO引越し】初めての一人暮らしのための6つの引越しポイント

初めての一人暮らしのための6つの引越しポイント

進学や就職、転勤で、実家から独立して初めての一人暮らし。期待に胸を膨らませる一方で、引越しは賢く、荷物も労力も最小限でこなしたい。

ダンドリ上手でスムーズな引越し

初めての一人暮らし、初めての引越し。幸い、実家で落ち着いて準備できるのでダンドリを確認しながら、丁寧に進めていこう。

リストをつくってもれなく準備

初めての引越しなら、手続きや購入するものに抜けが出ないよう、リストをつくって管理するようにしたい。新居での作業が主体になるので、購入したものの搬入日をそろえるなど、無駄なく動けるように準備しよう。

購入した家具・家電は設置サービスを

初めての一人暮らしでは、冷蔵庫に洗濯機、レンジや、収納チェストなど、大きな買い物が多い。1人では重すぎて運べないものもあるので、購入したお店の組み立て設置サービスなども賢く利用しよう。

引越しの荷物は少ないに限る!

初めての一人暮らしなら、実家から持ち出す荷物はかなり少ないはず。荷物が少ないということは、引越しではとても有利なのだ。

必要な家具・家電は新居でそろえよう

引越しの荷物が増える一番の原因は、大きな家具や家電がトラックを占領してしまうから。その点、初めての一人暮らしなら、家具や家電は今から買いそろえることになるはず。どうせなら、通販か新居の近くで購入し、新居に直接搬入してもらうようにしよう。

衣類や寝具は当初の季節のものだけでも

衣類や寝具に関しては、無理に1年中すべての分を持ち込む必要はない。半期に一度は実家に戻って荷物を入れ替える、という人も実は多いのだ。極端な話、寝具や身の回り品、季節の衣類や趣味のもの以外は現地調達、という手もある。

初めての引越しにかかる費用は?

引越しの費用は、荷物の量で決まることが多い。荷物をできるだけ減らしたら、一括見積もりで一番おトクな会社を見つけだそう。

段ボール数個なら宅配という手も

大きな荷物がなく、全体でも段ボール数個、という場合は、宅配便で送ってしまう手もある。また、車で1~2時間程度の中距離引越しなら、家族で済ませてしまったほうがおトクになる可能性もある。

種類が豊富な単身パックを活用

各社が用意している単身パックなら、荷物の量に合わせて、1.5万~3万円程度のおトクな料金で専門会社による引越しが可能になる。種類が豊富なだけに、多めに見積もりを取って、できるだけ、安くても安心・安全な会社をセレクトしたい。

掲載: 2012年6月6日

単身の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる