【SUUMO引越し】引っ越しで処分に困る物とその処分方法

引っ越しで処分に困る物とその処分方法

 

売れない&有料処分の物が上位を独占

引越しを機に出た不用品をいざ捨てるとなると、一筋縄ではいかない現実に直面します。特に粗大ごみや家電リサイクル法の対象となる物は処分費用がかかり、何となく損した気分になってしまうのでは? そこで今回は「引越しで処分に困る物」のアンケート結果をランキング形式でご紹介します。

引越しで処分に困る物とその処分方法

1位は「ベッド」。大きさがあるため、リサイクルショップでの買い取りや引き取りが難しく、粗大ごみとして処分するにも高額な費用がかかるのが現状です。そのため、頑張って自分で解体し、燃えるごみとして出した、という人もちらほら。

2位は「ラグ・カーペット」で、そのまま捨てると有料の粗大ごみ扱いになる点や、他人には譲りにくいなどから処分に困る人が多くなっています。小さく切り刻んで可燃ごみとして出せるかどうかは、自治体によって違いがあるので問い合わせが必要です。

続く3位はエアコン、4位はパソコンと、法律でリサイクルが定められている家電製品が入り、5位はソファとなりました。いずれも処分には費用がかかるため、買い替え時に古いものを引き取ってもらったり、引越し会社に処分をお願いしたり、という人もいれば、エアコンは大家さんと交渉して置いていった、という人も。パソコンはデータがきちんと消去できているか不安で捨てにくい、という声が複数聞かれました。

まだ使えそうな物の場合、多くの人がリサイクルショップへの持ち込みを経験しています。処分するのにお金がかかる物の場合は、買い取り価格が付かなくても、引き取ってもらえるだけでラッキーだと考える人が多いようです。大型の家具や古い年式の家電製品など引き取りを拒否されたときはオークションサイトやマンションの掲示板を利用して、引き取り手を探している人もいました。

また少しでも処分費用を安く済ませようと、家具などは小さく解体して燃えるごみとして出したり、処分場へ直接持ち込んだりするなど、それぞれ努力している様子が見られました。手間暇と体力は必要ですが、少しでも処分にかかる費用を減らしたい、という涙ぐましい努力がうかがえます。不用品をどう処分するか、は引越し準備における重要なポイントと言えそうですね。

処分方法をあれこれ画策!動物愛護団体や病院などへ寄付した人も

【ベッド】
・処分費用が高いので、分解して燃えるゴミ・燃えないゴミで捨てようと思ったが、インターネットで調べると、スプリング入りは分解するのも大変なようなので、新しいものを買って、古いものは引き取ってもらうことにした。(34歳男性)

【ラグ・カーペット】
・切り刻んで普通ゴミで出そうかと思いましたが、区のゴミ処分ルールを見たら、刻んでもだめって書いてあり断念。(45歳女性)

【エアコン】
・エアコンは購入後6年経ったものだったが、知人の動物愛護団体に寄付した。喜んで引き取ってくれて良かった。(49歳女性)

【パソコン】
・そのまま捨てられないので いまだに10台くらい物置に眠っています。(45歳男性 )
・パソコンは個人情報が満載なので、処分をするのに困りました。きちんとした業者にお願いしました。(43歳女性)

【ソファ】
・写真と日時と共に張り紙を作り、マンションの掲示板に貼り出し、汚れない場所に置いた。直接顔を合わせなくて良かったためか、複数の人が見に来て、直ぐに持っていった。ソファの処分はやたらと高いので助かった。(43歳女性)

【その他】
・モデルガン。インテリア用だったが、普通にゴミに捨てると周りが驚き誤解を与えてしまいそうなので宅配買取をしてもらった。(26歳女性)
・子どものおもちゃは友人に声をかけ、ガレージセール(と言っても無料)をした。それでも残ったものは、お世話になった小児科へ寄付をした。(46歳女性)

<調査概要>
「引越しに関する実態把握調査」(リクルート住まいカンパニー)
【調査実施時期】2014年12月12日~2014年12月15日
【調査対象者】1都3県在住で1年以内に引越しをされた20~49歳の男性200名・女性200名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】400
【調査実施機関】楽天リサーチ株式会社
※無断転用禁止。引用の際はSUUMO(スーモ)編集部までご一報ください

掲載: 2015年2月19日 写真: juefraphoto / Thinkstock

処分方法の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる