引越し経験者に聞いた、物件を決めるときにこだわったポイントは?

引越し経験者に聞いた、物件を決めるときにこだわったポイントは?

引越し先を決める際、どんなポイントを重視しますか? 一人暮らし、二人暮らし、ファミリーなど、ライフスタイルによってさまざまなこだわりがあるのではないでしょうか。そこで今回は、引越し経験者23名にリクルート独自の調査基盤(cocoRoba)でアンケートを実施し、物件選びでこだわったポイントについて聞いてみました。

物件探しの際に、重視したポイントは?(複数回答)

<一人暮らし>


1位:周辺環境や利便性(治安の良し悪し、商業・公共施設の充実度など) 69.2% 2位:駅からの距離 53.8%
2位:日当たり、方角がよい 53.8%

<二人暮らし>


1位:周辺環境や利便性(治安の良し悪し、商業・公共施設の充実度など) 80.0%
2位:駅からの距離 70.0%
3位:日当たり、方角がよい 50.0%

<ファミリー>


1位:周辺環境や利便性(治安の良し悪し、商業・公共施設の充実度など) 100.0%
2位:勤務地や学校に近い 66.7%
2位:日当たり、方角がよい 66.7%
2位:収納の多さ 66.7%
2位:希望設備の有無(エアコン、バストイレ別、追い焚き機能など) 66.7%

ダントツで重視されたポイントは「周辺環境の良さ」

ライフスタイルにかかわらず、一番に挙がったのが「周辺環境の良さ」でした。スーパーやコンビニの有無、商業施設の充実度、公共施設までの距離、治安の良さなど、物件そのものより周辺環境を気にする人は多いようです。実際のコメントを紹介してみましょう。

「物件とその近くを、朝、昼、夕方、夜間、平日、土日のそれぞれの時間でちゃんとチェックしました。知人にハウスメーカーの人がいて、日中や休日だけの確認だと、夜間や平日にしか気づかないことなどを見逃してしまう可能性があることを教えてもらいました。例えば、『休日に行ったらとても静かだったのに、平日は姿を変え工場音が一日中うるさかった……』ということもあるようです」(一人暮らし)

「車のないわが家。徒歩で駅やスーパー、デパート、銀行などに行けることが何より大切です」(ファミリー)

「家の前の道路は、夜も交通量が多い。5階なので私は気にならないだろうと思っていたが、夫は気になることもあるようです。物件の下見は、夫にもしてもらえばよかったなと思っています」(二人暮らし)

コメントを見てみると、生活のクオリティと周辺環境は切っても切り離せないことが分かります。なかには、こんな声も……。



「24時間営業のスーパーが駅の隣にあるのですが、品ぞろえが悪い・鮮度が低い・値段が高い、といいところなし! これは盲点でした。結局別のスーパーまで自転車で通っています……」(一人暮らし)

細かいようですが、スーパーのクオリティは生活する上でかなり重要なポイントといえそうですね。

駅近物件はやっぱり譲れない!

次いで多く声が寄せられたのが「駅からの距離」です。



「以前、駅から徒歩20分の家に住んでいたことがあるのですが、仕事で疲れているのにその道のりを歩くのがつらくて……。駅から4分の場所に引越したら、帰るだけでなく、出かけるハードルも下がりました。それ以降は、駅からの近さも考慮するようになりました」(二人暮らし)

「駅から遠すぎると、夫が雨の日などに大変なので、駅からの近さを重視しました」(ファミリー)

これは誰しもが納得の結果ではないでしょうか。また、次のようなエピソードも。

「不動産屋さんの情報だと駅から10分と書いてあったけど、実際歩いてみると信号があって、タイミングが悪いと早歩きでも12分はかかりました。自分の足で調べておいて良かったです!」(ファミリー)

不動産情報に記載されている徒歩所要時間は、信号などの待ち時間は考慮されていないもの。一度自分で確認することも大事なようです。このほか、「日当りのよさ・方角」、「勤務地や学校への距離」といったこだわりポイントがまんべんなく挙げられました。興味深いコメントをいくつか紹介しましょう。

「日当たりの良さにはかなりこだわりました。どんなすてきな家でも、日当たりが悪いと気持ちが暗くなってしまうので」(ファミリー)

「勤務地へ30分~1時間以内の程よい距離を選び、仕事とプライベートの環境をはっきり区別できるようにしています。その分、物件から最寄りの駅やバス停には徒歩10分以内が理想です」(二人暮らし)

「生活して初めて分かったことが、部屋の中が明るく見えたけど、半地下のようで少し低かったんです。部屋にカビはありませんでしたが、どうも壁の中や屋根裏やらに湿気が多かったらしく、漏電防止のため、通信会社に電話を止められました……」(一人暮らし)

「夫と私の勤務地は真逆の場所にあるので、お互いの勤務地から40分くらいで着く場所を探しました」(二人暮らし)

いかがでしたか? 意外と見落としていた物件選びのポイントが見えてきたのではないでしょうか。引越しの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

調査の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる