大変な引っ越し作業。引っ越しは友達に手伝ってもらう? それとも、引っ越し業者がいい?

大変な引っ越し作業。引っ越しは友達に手伝ってもらう? それとも、引っ越し業者がいい?

ひとりで引っ越し作業を行うのは、大変!
荷造りから荷物の搬送、新居での荷ほどきなど、やることはたくさんあります。
そのため、誰かに手伝ってもらったり、あるいは、業者にお願いしたりする人も多いはず。特に、身近で頼みやすいからと、友達にお願いする人も多いでしょう。
では、友達にお願いするのと、業者に依頼するのとでは、どんな違いがあるのでしょう? これら両方について、お願いしてよかったことと悪かったことを聞いてみました。

引っ越しの手伝い、お願いするのは家族、引っ越し業者、友人

まずは、「引っ越しを行う際、誰に手伝ってもらいましたか」という質問をしたところ、このような回答になりました。

一番多かったのが、「家族に手伝ってもらう」という回答です。特に、実家を出て初めて一人暮らしをするときは、家族に荷造りを手伝ってもらうケースが多いのかもしれません。
気兼ねなくお願いでき、無理をいっても聞いてもらえるのが、家族に頼めるメリットでしょう。

続いて多かったのが、引っ越し業者。ある程度、費用がかかったとしても、プロにお願いするほうがスムーズと考える人が多そうです。

その次に多かったのが、「友人に手伝ってもらった」という回答。気軽に頼める友達に手伝ってもらうよりも、引っ越し業者にお願いする方が多いのは、お金を支払っている以上、「遠慮せずお願いできるから」という理由でしょうか。

なかには、「一人で行った」というツワモノもいました。荷造りや荷ほどきなら自分一人でなんとかなっても、荷物の運搬まで自分で行うとなると、なかなかの重労働となりそうです。
自分で車を調達して、荷物を積み込んで、運んで……と、時間もかなりかかりそうですが、「余計な費用を使いたくない」「自分のペースで行いたい」という場合には、良いのかもしれません。

楽しく進めるなら友人、ビジネスライクに行うなら引っ越し業者

では次に、友達と引っ越し業者、それぞれに頼んでよかったことと悪かったことを聞いてみました。

■友達に頼むメリット

まずは、友達に引っ越し作業をお願いしたメリットを聞いてみました。

・「誰かと作業することで気分転換になる」(36歳/女性)
・「気を使わなくてよかった」(28歳/女性)
・「楽しく談笑しながら、作業ができた」(25歳/女性)

やはり、気の合う友達同士。楽しく会話しながら引っ越し作業ができると、気分転換にもなりそうです。

さらに、「たくさん集まってくれてあっという間だった」(44歳/女性)というように、人海戦術で素早く作業を進められることも、友達に手伝いをお願いするメリットかもしれません。
引っ越し作業を依頼したことがきっかけで、大勢の友達に会えて、その場の雰囲気が盛り上がることもあるでしょう。

また、家へよく遊びにくる友達なら、「収納している場所を知っている」(42歳/女性)ということもあるでしょう。そうすると、荷物を運び込むだけでなく、荷ほどきをするときにもお手伝いしてもらえそうですね。

そのほか、「1回ですべて運ばなくても、空いてる時間や日にちで分けて運べる。家具の組立などもやってくれた」(34歳/女性)という意見のほか、「引っ越し慣れしている友達だったのでものすごく早く終わった」(37歳/女性)という声も。
友達なら1回で終わらせようとしなくても、都合のいいときに手伝いにきてもらうことも可能ですし、相手が引っ越しに慣れていれば、要領よく行うコツも知っているでしょう。そうなると、どの友達にお願いするかということも、大切なポイントなのかもしれませんね。

■友達に頼むデメリット

コスト面で節約できるのは、友達にお願いするメリットのひとつ。
しかし、デメリットとして、

・「余計な気を使った。また、結局ご飯をおごったので、余計なお金もかかった」(38歳/女性)
・「後でご飯やらなんやら手間がかかる」(42歳/男性)

という意見が。
気の知れた友達とはいえ、引っ越し作業を手伝ってもらったら、昼食をごちそうするなど、それなりのお礼を考えるもの。
そうした気遣いやコストを考えると、「友達に頼むより、割り切って引っ越し業者に頼むほうがいい」と思う人も、いるかもしれません。

また、「丁寧にしてほしいところが雑だった」(28歳/女性)ということも。
友達だからこそ、なかなか注文をつけづらいというケースもあるのかもしれません。
もし、家具などに傷がついたときに、引っ越し業者であれば補償のサービスを受けることができますが、友達の場合、そうはいきません。高級な家具が多かったり、家財道具を大事に扱ってほしいときは、友達ではなく、やはり引っ越しのプロにお願いするほうがいいでしょう。
さらに友達に頼んだデメリットとして、「だらだらしてしまった」(29歳/男性)という意見も聞かれました。仲良しの友達だからこそ、ついおしゃべりに花が咲いてしまう、ということでしょう。

■引っ越し業者に頼むメリット

では、引っ越し業者に頼むメリットとは、一体何でしょう?

・「プロの手際」(38歳/男性)
・「遠慮がいらない」(33歳/男性)
・「変な気を使わずビジネスライクでよかった」(38歳/女性)

圧倒的に多かったのが、このような意見です。
さすが、引っ越し作業に慣れているプロ、手際のよさとスムーズな対応は、引っ越し業者ならではといえそうです。余計な気を使わなくていいところも、引っ越し業者を利用するメリットでしょう。

・「重いものを手際よく運んでくれた」(35歳/女性)
・「手際よく、大型の家具を搬入してくれた」(43歳/男性)
・「エレベーターがないところで、階段で頑張ってくれた」(41歳/男性)

「重い荷物が多い」「大型の家具が多い」「新居にエレベーターがない」というような場合にも、プロの引っ越し業者が活躍してくれます。
確かに、こうした状況で友達に引っ越し作業の手伝いをお願いするのは、ちょっと躊躇してしまいますよね。仲良しの友達だからこそ、無理がいえないということもあるかもしれません。
そういうときでも、ビジネスライクに作業をお願いできるのが、引っ越し業者に依頼するメリットといえそうです。

もちろん、大切な家財道具を任せるときも、「専門的な知識があるので家具などを傷つけずに運んでくれる」(38歳)ので、安心。
また、「梱包開梱の両方お願いしたので、すごく早く片付いてよかったです」(33歳/女性)という意見も。自分に必要なサービスを選択できるのも、引っ越し業者を利用するメリットかもしれませんね。
そのほか、引っ越し当日には大量のゴミが出ることも多いですが、そんなときに「ゴミを処分してもらえる」(34歳/女性)のはとても助かります。
ただ、引っ越し業者によってはゴミの引き取りサービスは無い場合もあり、引き受けてくれるゴミの種類にも制限があるので、事前に確認しておくといいでしょう。

■引っ越し業者に頼むデメリット
「引っ越し業者に頼んでよくなかったこと」を聞いてみたところ、「友達に頼んでよくなかったことは?」の問いに比べて、「ない」という回答が圧倒的に目立ちました。
やはり、そこは引っ越しのプロ。顧客満足度が高いことがうかがえます。
数少ない不満点として、次のような回答が寄せられました。

・「料金が高い」(28歳/男性)
・「新人が入った日だったようで、なかなか段取りが悪かった」(40歳/女性)

費用を払って引っ越し業者にお願いするからには、サービスの内容や金額をしっかり確認しておくこと、そして、万一の時の補償を事前にチェックしておくことも必要。
メリット・デメリットに納得したうえで、プロの引っ越し業者に依頼するか、あるいは、気の置けない友達にお願いするか、じっくり検討したいですね。

●[引越しに関するアンケート]より
・調査期間:2016年11月25日(金)~2016年11月26日(土)
・調査方法:インターネット調査
・対象:20代~40代、男女
・有効回答数:224

掲載:2016年12月21日
写真:PIXTA

調査の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる