引越し当日をスムーズに乗り切るコツ&用意するもの

引越し当日をスムーズに乗り切るコツ&用意するもの

何かとバタバタする引越し当日。どんなふうに立ち回ればスムーズに終えられるのでしょうか?
大手引越し会社「アート引越センター」に聞いた最良の方法を、流れに沿ってご紹介します!

梱包はすべて終わらせて当日をむかえよう!

梱包は自分で行う人は、これが必須。当日まで終わっていないと、思わぬ出費を招くことにもなるそうです。
「どの会社も同じような対応だと思うのですが、スタッフが梱包を手伝うことになると追加料金がかかります。『支払いたくない』となれば、その荷物は運ぶことができないので、必然と引越しにも支障が出てしまいますよ」(アート引越センター担当者)

さあ引越し当日! まずは作業スタッフに指示を

「まずは、持っていく物といかない物、後回しにしてほしい物などを作業スタッフに指示してください。それが終わったら、基本的には傍観者でいてくださって大丈夫です」

とはいえ、多くの人は空いた部屋から順に掃除を始めるそう。掃除機を使いたいのであれば、作業スタッフに「掃除機は最後に積み込んでほしい」と伝えておきましょう。また、雑巾などそのほかの掃除道具の確保もお忘れなく! このときに家財道具を拭いておけば、キレイな状態で新居にもっていけますよ。

運び込み作業は細かな指示が必要 図面作りも効果的

「引越しを効率よく終わらせるためには、なるべく早く新居に着くことが重要です。一家での引越しならば、夫は不動産会社と前の家の立ち会い、妻は新居で運び込みの作業に対応するなど、役割分担をするといいでしょう。単身であれば、より早く新居にたどり着けるような段取りをつけておくのが理想ですね」

さらに、新居の家財道具の配置を伝えるために、間取り図を書いて渡しておくと◎。各部屋に番号を振り、家具と照らし合わせられるようにしておくだけで、逐一指示する手間がなくなります。部屋数が多い家であればあるほど、楽になるはずですよ。詳細に書く必要はないので、新居への移動途中でも作成できそうです。

掃除や立ち会い、新居への移動などやることが多い引越し当日。だからこそ、効率よくこなす方法をしっかり把握しましょう!

取材協力:アート引越センター

準備・ダンドリの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる