これで慌てない! 引越し当日の流れをイメージしてスムーズな新生活を

これで慌てない! 引越し当日の流れをイメージしてスムーズな新生活を

さまざまな準備をこなしてついに迎える引越し当日、多くの人が「何かやり残したことはないだろうか」と漠然とした不安を感じるようです。体と神経を使う引越し準備~完了期間中、もっとも緊張感の高まる日が引越し当日なので、それも無理からぬことといえます。

引越し業者とのスケジュールはそれなりにタイトだし、こちらの不手際で迷惑をかけるわけにはいかないとプレッシャーもかかります。ちょっとした不手際で少し迷惑をかけるくらいならまだしも、度を越した遅延を招いた場合や、引越し業者にお願いすることが予定外に出てきてしまった場合、見積金額にさらに追加料金が上乗せされる可能性もあります。

そのほか、「段取りは大丈夫だろうか」、「持っていくものはちゃんと梱包できているだろうか」、「新居に着いてからちゃんと生活を始められるだろうか」などなど……心配事のタネは尽きません。

でもポイントさえ押さえておけば、必要以上に心配することはありません。今回は引越し当日の全体的な流れをイメージし、そこに漏れがないか一緒に確認していきましょう。

さらに今回は、アート引越センターとサカイ引越センターの2社に、どういった点に気をつけておけばいいかを取材しました。以下にそれらのことを書き出していきますので、この記事を当日のチェックリスト的に活用してみてくださいね。

引越し開始! 始まり~積み込み~出発まで

いざ引越し当日! まずは何をすればよいのでしょうか?

・近隣へ挨拶をする
これは必須ではありませんが、ご近所に別れの挨拶をしにいくタイミングについて触れておきたいと思います。人によっては特にお世話になった相手にしておきたいこともあるのではないでしょうか。

あるいは、普段あまり接点のないご近所さんに対してでも、「今日は引越しをするのでご迷惑をおかけしてしまうと思いますが……」と断りを入れておくのもよいでしょう。

挨拶に行くタイミングは何カ所かあります。「引越し業者が到着する前」、「引越し業者が到着してすぐ」、「引越し業者が積み込み作業をしている間」、「すべての荷を積んで出発する時」などがそうです。引越し作業で今日一日迷惑をかけます、と断りを入れる場合は、なるべく早い段階で行くのがおすすめです。
出発直前に挨拶へ行く場合は、「今日はお騒がせしました」といった一言を加えておけばお互いスッキリと別れの挨拶を交わせます。

・料金を支払う
料金が前払いの場合は引越し業者が到着したらお金を支払います。このとき、代金をおつりのないようにきちんと用意しておくとスマートです(※引越し業者によって支払いのタイミングは異なるので、そのときまでにお金の用意をしておきましょう)。

・スタッフと一緒に家の中をチェック
作業リーダーが家の中をチェックしながら、「特に取り扱いが注意なものは?」や「何か持っていかないものはありますか?」といったことを確認しますので、近くにいて質問に答えられるようにしましょう。

処分することを決めている家具・家電があればその旨を伝えればいいだけですが、捨てるか新居に持っていくか迷っているものについては相談を。料金がそのままで積めるようなら持っていく、追加料金がかかるようなら捨てる(処分料は別途かかります)、といった選択ができます。

ちなみに、扱いに迷っている家具・家電に関しては見積もり時などに前もって知らせておいたほうがベターです。引越し業者側としてはそういったことを知らせておいてもらったほうが、対応策を準備して当日に臨めるからです。

・いよいよ搬出!
作業リーダーが積み荷の全体像を確認したら、運び出す順番を決定します。このタイミングならすでに養生
(壁や廊下を傷つけないように保護シートなどを貼る作業)が済んでいるか、あるいはこれから養生をすることになるかと思います。

運び出す順番ですが、ダンボール箱に梱包された荷物から出していくことが多いようです。ダンボールをいくつか先に出しておけば部屋が広くなり、大きな家具を動かしやすくなるからです。

さて、作業員が手分けして搬出作業を進めていきます。懸命に仕事をしている作業員の姿を見ていると、自分も何か手伝わないといけないような気がしてきてしまうものなのですが、手伝うとかえって引越し業者の作業や段取りの邪魔になってしまう可能性があります。
ですので、ここはプロの引越し業者にドンと任せておきましょう。このときの依頼した人がなすべき仕事は、作業員の質問に答えることです。「これはもう運び出してもいいですか?」や「このダンボールの上にほかの荷物を置いても平気ですか?」といった質問に答えること。作業を円滑に進める手伝いをしましょう。

依頼した人はその場にいればいいので、作業員の仕事っぷりを見ているだけでもいいですが、万が一荷造りがまだ残っている場合はそれを進めてもいいですし、搬出が終わったところから掃除をしていってもいいです。

搬出作業中が一番バタバタしますので、ペットやお子さんのいる家庭は特に注意が必要です。ペットの脱走やお子さんのけがを未然に防ぐべく、「ペットはケージに入れておく」、「子どもから目を離さない」といったことを心がけましょう。

・新居へ移動
積み込みが完了したら、引越し業者と打ち合わせて新居で合流する時間を決めます。積み込み作業に午前中いっぱいかかった場合、移動時間にお昼休憩をプラスして時間を設定します。こちらもこの間にお昼休憩を取ってしまいましょう。
新居への移動手段はなんでも構いませんが、基本的に自分たちの足で向かうことになります。電車、バス、タクシー、レンタカーなど、都合のいい手段を選択しましょう。

なお、鍵の返却や退居時の立ち会いは、部屋から荷物がすべて出たあとに行うことになります。当日これらをやってしまうのであれば、新居に移動する前がそのタイミングです。引越し業者から作業終了の予定時刻を聞いておき、不動産会社や大家さんとやり取りして退居立ち会いの時間を設定しておきましょう。

新居に到着! 搬入~完了まで

旧居を出発して新居に向かいます。引越し業者と約束した時間に新居に到着できていないと、作業を再開することができませんので、時間には遅れないように到着しましょう。

新居の鍵を受け取るタイミングは引越し当日が一般的なようです。ですので、不動産会社に立ち寄って鍵をもらってから新居に向かうことになります。しかしこれは「そうしなければならない」と決まっているわけではないので、当日より前に鍵が欲しい場合はその旨不動産屋さんに相談してみるといいでしょう。

さて、作業員が搬入経路を養生して、新居に荷物を運び込んでいきます。マンションでエレベーターを使用するのであれば、管理事務所に許可が必要なこともあります。引越し業者がそれら手続きを請け負ってくれるかと思いますが、念のため自分たちでも確認しておきましょう。

搬入作業中も、旧居で荷物を運び出していったときと同様、自分は主に置く場所などを指示するのが仕事となります。予定していたところに家具を設置してみてしっくりこなければ、別の場所に移し替えてもらうことも可能です。

引越し業者は引越しのプロですので、家具の配置に関しても深い見識をもっています。使いやすい置き方や部屋が広くなる置き方などのアドバイスを求めれば、きっと有用な意見が得られるでしょう。ドアの開閉のしやすさなどは意外と見落としやすいポイントなのだとか。

引越し業者の作業は積み荷を全て運び入れたところで終了となります。荷ほどきは自分の手ですることになりますが、引越しプランによっては荷ほどきを手伝ってくれる内容のものもあるようです。

電気・水道・ガスの停止と開始手続きは?

生活をするにあたって電気・水道・ガスは欠かせない存在。引越ししたら新居ですぐ使えるように準備しておきたいですよね。また、引越し前の家で契約していた各事業者には利用停止の連絡をしなければなりません。

引越し当日に関していえば、電気・水道・ガスのうち立ち会いが必要なのはガスだけです。電気・水道はそれぞれの事業者に一週間前までに連絡しておけば大丈夫。新居に着いたらブレーカーをオンにすれば電気が、元栓を開けば水道が使えるようになります。

ガスは退居時の閉栓・入居時の開栓、ともに立t会いが必要です。引越し当日にガス会社に連絡して「今から閉栓(開栓)の立ち会いを」とお願いしても、スタッフの都合がつかない可能性がありますので、閉栓・開栓のアポイントメントは前もって取っておくのが安全です。

ガスの元栓を閉じると給湯器が使えなくなるので要注意。閉栓は引越し業者の到着を待つ間か、荷の搬出作業開始以降などのタイミングで行います。開栓は、新居の鍵を開けたあとであればいつでも問題ないでしょう。

当日の行動を前もってイメージしよう

あわただしい準備の中であっても、当日の動きをイメージしておくのはとても重要です。引越し業者への対応や、どうしても自分が立ち会う必要があるのはどのタイミングなのかをシミュレーションしておくことで、当日あわてるような事態も減らせるはずです。

取材協力:アート引越センターhttp://www.the0123.com/
      サカイ引越センター http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/


掲載:2017年2月23日
写真:PIXTA

準備・ダンドリの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる