一人暮らしに必要なものはコレ! チェックリストで進める準備の仕方

一人暮らしに必要なものはコレ! チェックリストで進める準備の仕方

一人暮らしで住む部屋が決まったら、いざ引越し。そして、引越し準備と合わせて一人暮らしに必要なものを事前に準備しましょう。今回は一人暮らし中の筆者が、必要なものの準備の仕方についてご紹介します。

一人暮らしは必要なものを厳選するのがポイント!

一人暮らしの場合、ワンルームや1Kの部屋に住む人がほとんどでしょう。その限られたスペースのなかで、何をそろえるのかは非常に重要な問題。アレも必要、コレも必要といろいろ買いそろえても、結局使わなかったり、スペースがなくて置けなかったりということになりかねません。そこでおすすめしたいのは「チェックリスト」を使って最低限必要なものを厳選して準備する方法です。

一人暮らしで最低限必要なものチェックリスト

現在、一人暮らしをしている筆者が生活しているなかで必要だと思うものをリストアップしてみました。一人暮らしに向けて準備する際にチェックリストとしてぜひ活用してください。

・照明器具
バスルーム、廊下、居室にそれぞれ必要。入居時にすでに備え付けられている場合も多いので、チェックしてから購入すること。少し高価だがLED電球を選ぶと電気代もおさえられ、交換も少なくて済む。

・冷蔵庫
あまり自炊をしないのであれば、100L前後のもので十分。しかし自炊をするなら、食材やつくり置き料理、調味料の保存など意外と用途は多いので、140L程度ある少し大きめのものがおすすめ。

・洗濯機
こまめに洗濯をするのであれば5kg前後のもので十分。平日は忙しく、休みの日にまとめて洗いたいという人はもう少し大きめなものを選ぶとよい。

・炊飯器
選ぶときは、3合炊きが価格も手ごろでおすすめ。本格的に自炊をするわけではないのであれば、早炊きやタイマー機能くらいがついている程度のもので十分。

・電子レンジ
買ってきた弁当や冷凍食品を温める程度なら、シンプルな機能のもので十分。本格的に料理をしたり、お菓子をつくったりしたいという人でなければ、オーブンレンジにする必要はない。

・食器
マグカップ、グラス、ご飯茶わん、お椀、平皿(大小1枚ずつ)、カレー皿程度でOK。100円ショップで購入すればリーズナブルにおさえられる。

・鍋
深鍋とフライパンを1つずつ用意すれば十分。おたまやフライ返し、菜箸も1つずつそろえる。100円ショップでも購入できる。

・寝具
身体が大きいなど特別な理由がない限りシングルベッドがおすすめ。特に収納が少ない部屋に住む場合は、ベッド下を収納スペースとして活用できるものを選ぶとよい。

・カーテン
カーテンとレースのカーテンを用意。遮熱機能がついているものを選ぶと、冷暖房効率が上がるので冷暖房費をおさえることができる。

・テーブル
ローテーブルがおすすめ。限られたスペースを有効活用するために、移動しやすい軽めのものを選ぶとよい。折りたたみ式だとなおよし。

・掃除機
スティック型でコードレスになる掃除機が場所もとらないのでおすすめ。

・収納ボックス
限られたスペースを有効に使うためには必須。ただし、部屋にどのくらい収納が備え付けられているかを確認してから、必要な分だけそろえること。

・バスグッズ
ユニットバスタイプの場合は、シャワーカーテンは必須。ただし、これも入居時に備え付けられている場合があるので要チェック。バス・トイレ別の場合は、風呂おけやイス、シャンプーラック、風呂ふたが必要。ボディーソープやシャンプー類も用意しよう。

・洗剤類
最低限トイレ・お風呂・キッチン用の洗剤をそれぞれ用意。それぞれ適したスポンジやブラシ類もそろえること。

一人暮らしでそろえておくと便利なもの

上記以外にも、一人暮らしをするうえでそろえておくと便利なものをご紹介します。

・ソファ
ゆったりとくつろぐ部屋にしたいならそろえておきたい家具。部屋を広く使うためには、低めのものを選ぶとよい。スペース的にソファを置くのが難しい場合は、ソファベッドを選ぶのもあり。

・電気ケトル
朝の忙しい時間でも、素早くお湯を沸かすことができるので非常に重宝する。

・電気毛布
非常に暖かく冬に大活躍。低温やけどを防ぐため、タイマー機能付きのものを選ぶとよい。

・アイロン
クリーニング代を節約するためにも安めのものでいいので持っておきたい。洗濯物が乾きにくい梅雨の時期などにも活躍する。

・鏡
身だしなみをチェックするために、全身が映るものを選ぶこと。ただし、部屋に備え付けられている場合は不要。

豊かな一人暮らし生活を送るために、必要最低限これがあれば大丈夫というものをまとめてみました。このリストを参考に、一人暮らしで必要なものをそろえていきましょう。

写真:PIXTA
掲載: 2016年8月4日


単身の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる