オフィスの引越しも安心! 法人向けサービスのある引越し業者

オフィスの引越しも安心! 法人向けサービスのある引越し業者

引越しといえば家の引越しを想像するかもしれませんが、もちろんそれだけではありませんよね。オフィスや工場の移転などの場合ももちろん引越しです。家の引越しと違い、かなり大がかりな引越しになりそうですが、オフィスの引越しを請け負ってくれる引越し業者にはどのようなサービスがあるのでしょうか。

ここでは、ハート引越センターとサカイ引越センターの法人向けサービスについてご紹介いたします。

引越し業者の法人向けサービスとは?

単身・家族などの家の引越しとは違い、オフィスの引越しとなれば移動させる荷物の量が大きく違います。

そして、レイアウトについても綿密に考えなければなりません。デスクをどう並べるか、そのデスクをどれくらい使うのか、デスクの近くにはどのような機器や荷物を置くのか……。これらをしっかり考えて決めておかないと、あとあと困ることになります。オフィスにはいろいろなスペースや部屋の用途があるため、どこになにを置くかはとても重要になってくるのです。

万が一、レイアウト作成やオフィスの引越しに失敗してしまうと、業務を円滑に行うことが難しくなり、仕事に支障がでてきてしまうかも……。もしもそうなってしまったら、大げさかもしれませんがミスが増えたり、最悪の場合は会社の信用問題に発展してしまうかもしれません。家の引越しと比べてオフィスの引越しは綿密な事前準備が必要になるからこそ、家の引越しとはまた別の、法人向けのサービスが必要となるのです。

オフィスの引越し手順や作業内容は? ハート引越センターの場合

ハート引越センターでオフィスの引越しをする場合、下記の手順を踏むことになります。

<オフィスビルの移転の場合>
STEP01:下見&見積もり
STEP02:社内での説明会
STEP03:梱包資材納入
STEP04:養生作業・移転作業開始
STEP05:作業完了・養生の撤去

・オフィスでの荷物や書類の梱包
「引越しの荷物の梱包は私たちで行うこともできますが、オフィスとなれば社外秘のものや機密情報もありますよね。そういったものはお客様に梱包いただくのももちろんOK。お任せいただける範囲でお引き受けします」(ハート引越センター)とのこと。こまごまとしたアイテムの整理のためにも、個人のデスクなどはそれぞれの社員が自分で梱包しておくのがよさそうです。

・フロア内の配線やレイアウトも相談OK
新しいオフィスに引越しするとなると、大変なのはOAフロアのケーブル配線やオフィスのレイアウト作成です。ハート引越センターでは、OAフロアでの配線はもちろん、オフィスのレイアウトづくりからでも相談可能とのこと。オフィスの配線やレイアウトづくりは素人には難しいため、引越し業者というプロに相談するのがいいですね。

特にオフィスの配線で難しいのは、どこに何本のケーブルがいるのか、コンセントの数はいくつあるのか、といったハード部分です。ケーブルやコンセントが足りない、あるいはレイアウトに問題があってコンセントを使えない……となれば、オフィスとして使い勝手が悪いですよね。

パソコンを使う人が何人いるのか、複合機はどこに置くのか……そういう部分はレイアウトが決まらないと決められないものです。まずはプロに相談して、確実に仕事のしやすい快適なオフィスにしていきましょう。

もしもケーブルの追加や什器(じゅうき)の手配などが必要となれば、ハート引越センターが提携会社で手配をしてくれます。自分たちでそろえなくても大丈夫、という点もありがたいですね。

・内装の相談にも乗ってくれる
また、内装についても専門の会社を手配してくれるそう。テナントとして入る場合は勝手に内装を変えられないことも多いため、管理会社との打ち合わせも必要。内装の打ち合わせはハート引越センターと管理会社の方も交えて打ち合わせできるため、打ち合わせはスムーズに行えると思います。内装してから管理会社とトラブルが起きることもなさそうです。

テナントの場合は建物の躯体にかかわる部分はもちろんいじれませんが、ハート引越センターから原状復帰の可能な場所などを打ち合わせの際に聞くことができ、照明などの設備を変更するときなど工事の際の費用はテナントの持ち主に負担してもらう相談もできるそう。少しでもお得な引越しをするためにも、打ち合わせは綿密に行いたいですね。

引越しでほかにも気になることといえば、周辺の道路状況や搬出・搬入などの経路。ハート引越しセンターは事前にそれらを確認してくれます。より引越しに適した車両・人員を用意してくれるため、当日は安全・確実な作業ができそうです。

移転作業だけでなくレイアウトや配線、内装まで専門スタッフのアドバイスも受けられ、引越しの全体にわたって相談できるのも安心ですね。

オフィスの引越し手順や作業内容は? サカイ引越センターの場合

サカイ引越センターでオフィスの引越しをする場合、下記の手順を踏むことになります。

<オフィスビルの移転の場合>
STEP01:移転先の決定
STEP02:基本計画策定
STEP03:現状調査
STEP04:実施計画策定
STEP05:移転準備
STEP06:移転実施
STEP07:移転完了

<工場や商業施設の移転の場合>
STEP01:移転プラン作成
STEP02:物件選定・決定
STEP03:契約
STEP04:移転手続き
STEP05:関係官庁への届け出
STEP06:移転先の設備確認
STEP07:移転実施
STEP08:移転完了

サカイ引越センターには法人の引越しを専門に行う営業担当者がいるそうなので、しっかりと見積もり・打ち合わせなどができそうです。

引越し見積もりを受け付けてもらえる期間は、引越し予定日の1カ月~1カ月半前。これ以上前に見積もりを申し込んでも受け付けてもらえないかもしれないので、引越し見積もりを申し込む時期は事前に確認しておきたいですね。

ちなみに、営業所が無い地域はお断りされる場合もあるそう。一部の離島となると、オフィスの引越しが難しい可能性もあるかもしれません。

オフィスの引越しをするとなればさまざまな移転作業・工事が必要となってきますが、サカイ引越センターでは引越し運搬作業のほかに、下記のようなオフィス移転のサポートをしてくれます。

<IT関係の移転のサポート>
○サーバー移転
○ネットワーク移転
○PC及び周辺機器移転
○ネットワーク・電源・空調設備工事
○ネットワーク設計・構築

<その他の移転のサポート>
○フロア施工
○内・外装工事
○家具・事務機

オフィスが移転するとなると、それに伴い転勤が必要になる従業員もでてくるかもしれません。そういった場合のために、サカイ引越センターでは「マンション入居まとめて引越サービス」と「転勤引越おまとめサービス」も用意。オフィスの引越しだけでなく、それに伴う転勤についての引越しサービスがあるのはうれしいですね。オフィスの引越しとともに、従業員の引越しもお任せしたいところです。

引越し業者がオフィスの引越しもしてくれるとなると、お任せできることが多い分、仕事の合間でもなんとかスムーズに移転ができそう。綿密に打ち合わせを行えばトラブルが発生する可能性も少なく、仕事に支障がでることも少ないと思います。

オフィスの引越しは少しの計画のズレでも仕事に大きな影響を与えるかもしれません。引越し業者と綿密な引越し計画を立てて、そこで働くスタッフへの影響を最小限に抑えられる、満足のいく引越しをめざしましょう。

取材協力

サカイ引越センター http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/
ハート引越センター http://www.hikkoshi8100.com/


掲載:2017年3月16日
写真:PIXTA

タイプ別の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる