アート引越センターの取材レポート引っ越し見積もりは【SUUMO引越し】引越し業者の費用相場を比較

アート引越センターロゴ

アート引越センターの取材レポート

4.15 (接客:4.21|作業:4.18|サービス:3.71|料金:3.89)

ナットク!業者の魅力と特徴を紹介

アート引越センター

「あったらいいな」を次々に実現してきた、引越し業界のパイオニア企業

日本初となる引越し専門会社として、1976年に誕生。以来アート引越センターは、業界のパイオニアとしての自負を胸に、引越しに関するユーザーの「あったらいいな」を次々にカタチにしてきた。その多くは、「業界初」となるものばかり。女性スタッフによる引越しサービスを提供する「レディースパック」や、荷物と一緒に新居に移動できる専用車両「ファミリーサルーン」は、そのほんの一例にしか過ぎない。引越し時に台車の音が静かな「サイレント台車」の導入や、一目で荷物を見分けられるようにするために荷造り用のガムテープを3色用意しているところからも、ユーザー目線を忘れない同社の姿勢がうかがえる。

3年連続で顧客満足度ランキング1位を獲得。その要因は、スタッフの高いクオリティ

同社は、顧客満足度ランキング(オリコン調べ)の引越し会社総合部門で、2012年、13年、14年と3年連続1位を獲得。かゆいところに手が届くプランやサービスももちろんだが、同社が多くのユーザーから支持されている秘訣は「人」にある。実際、お客様にご感想やご意見を書いてもらう「アートスマイルカード」には、スタッフへの感謝の言葉が多数並ぶ。これは「アート引越研修ハウス」と呼ばれる研修所を設け、人材育成にも注力してきた結果だと言えるだろう。また、紙資材を使わずに梱包できる「エコ楽ボックス」の開発をはじめ、地球環境にも配慮。創業から40年近くたった今も進化し続ける同社の今後から、まだまだ目が離せない。

↑ページの先頭へ戻る

おすすめサービスの知っトク情報

アート引越センター

女性による、女性のための「レディースパック」
「男性スタッフに部屋に入られたり、荷物を見られたりするのはちょっと…」という女性の声に応えて、搬送作業はすべて女性スタッフが担当。一人暮らしの女性でも、安心して引越しできるサービスだ。ただし重い家財があるなど、女性スタッフのみでの搬出が困難な場合は男性スタッフが手伝うこともある。一部エリアでは対応準備中。
整理整頓の相談が無料でできる「シニアパック」
整理整頓や模様替えなどに精通した「暮らしの整理士」が、引越しの約1カ月前に訪問(2時間以内)。荷物整理や収納の仕方など、気軽に何でも相談に乗ってもらえて引越しに関する不安を解消できる。訪問後の、電話での問い合わせにもしっかり対応。利用条件は、60歳以上の方がいる家族のみ。一部エリアでは対応準備中。
部屋の模様替えを手伝ってもらえる「家具移動サービス」
引越しをしてから1年以内に1回、無料で家具の移動を頼むことができる。引越し後に生活してみると、家具の位置が不便ということはよくあること。そんなときに最適なサービスだ。移動する家具の数に制限はないが、基本的に引越し時に搬入した家具に限る(ピアノや大型冷蔵庫などの重量物、自身で運べる重さの物は対象外)。

↑ページの先頭へ戻る

任せて安心! ピカイチ★スタッフ

アート引越センター

更なる顧客満足度向上を目指す若手の注目株
引越スタッフ
「チームプレーで働けておもしろそう」と思い、約4年前に入社。港支店に勤務し、現在はリーダーとして多くの後輩スタッフをまとめながら業務に取り組んでいる。主な担当エリアは東京都港区と千代田区で、2tロング車を運転することが多い。顧客満足度を高めるための活動を主導する、CSチーフとしても活躍中。

仕事をする上でのポリシー

お客様のより快適な新生活をサポートする提案力
常に心掛けているのは、「荷物を運ぶだけで終わらない引越し」。お客様の新生活がより快適になるよう、作業中にしっかりコミュニケーションを取ることを心掛けています。お客様の安心な暮らしをサポートするために、引越し当日に当社で取り扱っている耐震粘着マット(有償)などのご提案をさせていただく機会も多いですね。
お客様の快適性を最重要視した引越し作業
新人時代に先輩に教えられた、「イスは最後に搬出して、最初に搬入する」を徹底しています。つまり、引越し作業中にお客様に忙しい思いをさせることなく、旧居、新居でもイスに座って指示出しをしていただくだけで良い状態にして差し上げるということ。いかにお客様が楽に引越していただけるかを、常に考えて行動しています。
「レディースパック」の現場をまとめる女性リーダー
引越スタッフ
学生時代に運動部に所属していたこともあり、身体を動かす仕事に興味を持って同社に就職。手際の良い仕事ぶりが評価されて2年目にリーダーとなり、2tショート車の運転も担当するようになる。単身女性に人気の「レディースパック」の現場を任されることが多く、リピーターのお客様からご指名いただくことも少なくないとか。

仕事をする上でのポリシー

事前の念入りな準備によって実現する作業スピード
お客様のご負担を少しでも軽減するために、短時間での引越し作業を心掛けています。前日にイメージトレーニングをしておき、当日は作業を始める前に荷物の種類を見て一番効率よく搬出できるダンドリを考える。そうやって下準備を行うことで、単身女性の引越しだと1日5~6件は担当できるほどのスピードを実現します。
冷蔵庫や洗濯機もお任せ!? 男性スタッフ顔負けの体力
学生時代はバスケットボール部で身体を鍛えていたこともあり、体力は男性スタッフに負けない自信があります。一人暮らし用の冷蔵庫や洗濯機なら、私一人で運べるんですよ。だから仕事中は、女性であることを忘れそうになることも。ちなみに日々身体を動かすので全然太らないことも、女性としてのこの仕事の魅力です。

↑ページの先頭へ戻る

スタッフに聞いた「記憶に残る引越しエピソード」

アート引越センター

「アートスマイルカード」には、感動エピソードが満載

当社では、引越しを担当させていただいたお客様に、当日の作業についての感想やご意見をご記入いただく「アートスマイルカード」をお渡ししています。「今の日本に、こんな礼儀正しい若者がいたなんて」「ただ運ぶだけではなく、すぐに快適な新生活が送れるようアドバイスしていただき助かりました」「会話のなかでも、たくさんの元気をいただきました」「『さすがプロだな!』と驚きました」「『大切なお仏壇は一番最初にお運びしますね』という気遣いに感動した」など、寄せていただいたお客様の心の声が私たちの財産。当社が手掛ける引越しの現場では、記憶に残るエピソードが、毎日どこかでたくさん誕生しているのです。

「感動しました」のお言葉が、今も忘れられません

自分が担当させていただいたお客様からの「アートスマイルカード」に、「皆さんのお仕事ぶりに、とても感動しました」と書かれていたことがあったのです。高齢のご夫婦のお引越しだったのですが、当日にちょっとしたハプニングが起こりました。実は洋服ダンスが大きすぎて、新居の玄関から入れることができなかったのです。そこで急きょ、洋服ダンスをロープで吊り上げて窓から入れるという方法に変更。おそらく、そのときの私たちの対応を目にして、喜んでいただくことができたのではないでしょうか。入社3年目ころのエピソードなのですが、そのようなお客様からのリアルなお声は、日々仕事をするうえで大きな励みになっています。

ご担当させていただいた2年後の指名に感激

入社1年目に「レディースパック」でのお引越しをご担当させていただいたお客様が、2年後に「あのときにお世話になったリーダーさんにお願いできますか」とご指名してくださったことがあるのです。ずいぶん月日が経っているのにもかかわらず、「私のことを覚えていてくださってたんだ」ととてもうれしくなりました。そのようにご指名してくださるリピーターのお客様が意外に多く、そのたびに自分の存在意義を実感することができます。そのほか、引越しが完了したときに「あなたにお願いして本当によかったわ」と、心から喜んでくださる方も少なくありません。お客様からのご指名やうれしい一言が、仕事へのモチベーションにつながっています。

↑ページの先頭へ戻る

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ31,469件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引越し業者へ無料で一括見積もり依頼!アート引越センターに関する引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された業者からじっくり引越しについて比較ができます。

アート引越センターの割引や無料サービスなどの特典情報はご確認しましたか?【SUUMO引越し見積もり】では、アート引越センターの他にも複数の引越業者をまとめて見積り依頼ができます。

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる