6月の引越し見積もり相場を解説。「値段が安くお得」って本当?|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

6月の引越し見積もり相場を解説。「値段が安くお得」って本当?

6月カレンダーのイメージ

春の引越しシーズンや大型連休が過ぎて6月になると、高騰する傾向にあった引越し料金が少しずつ落ち着いてきます。ここでは、引越し業者に依頼が殺到する時期を避け、リーズナブルに引越ししたいという方に向けて、6月の引越し見積もり相場を紹介。

6月でも値段が安い日の見つけ方や、雨が多いこの季節に引越しする場合の注意点などとあわせてご紹介します。

■目次
6月の引越し見積もり相場
6月のなかでも引っ越し見積もり料金が最も安い日を見つけるには?
雨の日が多い6月の引越しの注意点3つ
まとめ

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し用トラックのアイコン

6月の引越し見積もり相場

6月カレンダーのイメージ

引越し見積もり料金は、時期によって大きく変動します。

とくに高くなりがちなのが3月から4月にかけて。新生活のスタートを間近に控えたこの時期、引越しの依頼が集中し、業者は繁忙期を迎えます。すると、通常期(閑散期)のように割引料金が適用されにくくなり、引越し見積もり料金が高くなる傾向があるのです。

繁忙期に高騰した引越し料金も、春の引越しシーズンや大型連休が過ぎるころにはずいぶん落ち着いてきます。6月の引越し見積もり料金が他の月と比べてどの程度安くなるのか、チェックしてみましょう。

【月別の引越し費用(単身者)】
単身(荷物小)単身(荷物大)
1月4万7,189円6万4,776円
2月4万8,617円6万2,694円
3月5万8,168円8万7,643円
4月5万5,010円8万1,943円
5月5万365円6万6,955円
6月5万193円6万3,121円
7月4万8,053円6万7,773円
8月4万5,746円5万8,447円
9月4万9,332円5万9,896円
10月4万5,989円6万2,489円
11月4万7,022円5万6,935円
12月4万5,033円6万4,202円
※2018年11月時点の「SUUMO引越し見積もり」口コミデータより算出

【月別の引越し費用(家族[カップル含む])】
2人家族3人家族4人家族
1月7万5,567円9万3,538円12万4,574円
2月8万3,686円10万637円12万9,057円
3月11万8,811円15万3,053円18万8,056円
4月10万8,299円12万7,782円16万1,086円
5月8万4,425円10万4,215円13万1,126円
6月8万3,135円9万7,903円11万9,801円
7月7万7,581円10万4,334円13万5,284円
8月8万1,582円9万3,941円13万4,292円
9月7万9,931円10万672円12万3,822円
10月8万1,126円10万1,707円12万6,909円
11月7万5,841円10万9,692円12万526円
12月7万9,993円9万8,735円12万3,888円
※2018年11月時点の「SUUMO引越し見積もり」口コミデータより算出

単身者(荷物大)では、3月に8万7,643円まで上昇していた値段が6月には6万3,121円に。2万円以上も下がっているのが分かります。

単身者(荷物小)の場合も、3月に5万8,168円だったのが、6月には5万193円に。大幅な値段の下降が見られます。

荷物が多く、引越し見積もり料金が高くなる傾向にある家族の場合は、さらに大幅な値段の変化が。引越し料金相場が最も高い月はやはり3月で、値段は11万8,811円(2人家族)、15万3,053円(3人家族)、18万8,056円(4人家族)です。

6月には、それぞれ値段が8万3,135円円(2人家族)、9万7,903円(3人家族)、11万9,801円(4人家族)まで下降。なかでも4人家族では、6万円以上と下げ幅が大きく、1年中でも6月が最安値となっています。

6月の引越し見積もり相場は、他の月と比べるとかなり低めで、とくに家族が多い人ほど割安感があります。引越し時期にこだわりがない場合は、6月の引越しを検討してみてください。


引越し用トラックのアイコン

6月のなかでも引っ越し見積もり料金が最も安い日を見つけるには?

引越し準備をする女性のイメージ

同じ6月でも、どの日を選ぶかによって引っ越し見積もり料金が大きく違ってきます。最も値段が安い日を見つける効果的な方法についてまとめました。

土日よりも平日が安い!ただし、移動距離によっては…

とくに注意したいのが曜日。一般的には、平日よりも土日に引っ越しの依頼が集中しやすいと言われており、そのことが割引率にも影響します。

例えば、アーク引越センターの「引っ越しお得日カレンダー」によれば、2020年6月の日ごとの割引率は以下の通りです。

アーク引越センター「引っ越しお得日カレンダー」2020年6月

引用元:アーク引越センター

土日よりも平日に割引が適用されている日が圧倒的に多いことが分かります。

ただし、必ずしも平日の引っ越し料金が安いとは限りません。6月など通常期の平日/土日・祝日別の引っ越しにかかった値段を表にまとめると以下のようになります。

【平日/土日・祝日の引っ越しにかかった値段(通常期)】
平日土日・祝日
15km未満
市区町村内程度
7万7,635円8万1,255円
50km未満
都道府県内程度
7万7,665円8万1,998円
200km未満
同一地方内程度
9万2,296円8万8,843円
500km未満
近隣地方程度
11万7,509円11万5,234円
500km以上
遠距離地方程度
14万6,472円16万5,141円
※2018年11月時点の「SUUMO引越し見積もり」口コミデータより算出

概ね平日の値段のほうが安いようですが、「200km未満(同一地方内程度)」と「500km未満(近隣地方程度)」で土日・祝日のほうが割安です。引っ越しする距離に応じて曜日を選ぶのもよいかも知れません。


同じ6月でも中旬に狙いを定める

また、6月の上旬・中旬・下旬のうち、どのタイミングで引っ越しするかによっても引っ越しの値段が違ってきます。アーク引越センターの「引っ越しお得日カレンダー」で割引が適用されている日数は以下の通りです。


6月割引が適用されている日数
上旬7日
中旬8日
下旬6日


縁起がよいとされる日を避け

大安を避けるのもおすすめです。引っ越し日を決める際、お日柄を見て判断する人が少なくありません。六曜においてとくに縁起がよいとされる大安が引っ越し日に選ばれることが多く、依頼が集中し値段が高くなる傾向があります。逆に、人気がないのが仏滅や赤口。2020年6月の仏滅や赤口は以下の通り。ぜひ参考にしてみてください。


仏滅4日・10日・16日・26日
赤口6日・12日・18日・22日・28日


一括見積もりサイトが便利

引っ越しする時期やタイミングによって、引っ越しの値段は大きく変動します。また、引っ越し業者によっても日ごとの引っ越し料金はまちまちです。一括見積もりサイトを利用すれば、複数の引っ越し業者の見積もりを同時に、速やかに得ることが可能。最安料金を知ることができるだけでなく、最大で50%も安くなる場合もあるので、ぜひ活用してみてください。


引越し用トラックのアイコン

雨の日が多い6月の引越しの注意点3つ

引越し準備をする女性のイメージ

引っ越しの値段が安くなる半面、6月の引越しには、他の月と比べて気をつけたいこともあります。6月に引越しをする際の注意点を3つご紹介します。

荷物が濡れないよう梱包を入念に

6月といえば、雨の季節。大切な荷物を濡らしてしまわないよう、雨対策が欠かせません。

とくに水濡れによって不具合を起こしやすい家電製品や精密機器は、ビニールで覆うなど万全の防水対策をしておきましょう。水滴が跡になりがちな革靴などの革製品も同様です。

濡れると強度が落ちるダンボールにも一工夫したいところ。底が抜けないように頑丈に梱包したり、中身を軽くしたりするのがおすすめです。

引越しが終わっても気が抜けません。荷物に付着した水滴などで入居早々に新居を汚しててしまうことになりかねないからです。

搬入が終わった後、水滴をふき取るための雑巾を多めに用意しておくのがよいでしょう。汚れが気になるところに、マットやシートを事前に敷いておくのもおすすめです。


冷蔵庫の食品管理を徹底する

6月は食材が傷みやすい時期です。食料を無駄にしないために、引越日までにすべて使いきれるような献立を考えるなど、計画を立てておきましょう。

使い切れず、食材が残ってしまうケースもあると思います。その場合は、常温保存できない調味料などと一緒にクーラーボックスに入れて新居に運ぶのが理想的。もちろん、安全性が確保できないようなら、思い切って捨ててしまうのもありです。

ちなみに、醤油やソース、酢などの調味料は、液漏れしないようしっかり蓋を。蓋の周囲や容器全体を新聞紙などクッション材で包むのも効果的です。


キャンセルポリシーの事前確認をしっかり

災害が起きる可能性がない限り、大雨でも引越しは決行するのが一般的。雨が理由でキャンセルする場合、どんなペナルティがあるのか、気になるところです。

ほとんどの引越し業者は、キャンセル料について、国の基準である「標準引越運送約款」に基づいて決定しています(2018年に大幅に改定)。それによると、引越しをキャンセルするときのルールは以下の通りです。


キャンセル日キャンセル料
引越し当日見積もり運賃の50%以内
引越し前日見積もり運賃の30%以内
引越し2日前見積もり運賃の20%以内

規定のキャンセル料さえ払えば、雨が理由でのキャンセルもできますが、すでに使用した梱包資材などの料金は支払わなくてはなりません。未使用品の返却も必要なので、キャンセルはできるだけ避けるのがベターです。

どうしても雨を避けたい場合、キャンセル料のかからない期間を事前に確認し、余裕を持って日程変更するのがよいでしょう。


引越し用トラックのアイコン

まとめ

家族構成によっては、値段が最安となるなど、6月は繁忙期に比べてかなり安い料金で引越しすることができます。ただし、同じ6月でも、タイミングや利用する引越し業者によって金額はまちまち。一括見積もりサイトを活用するなどして、お得に安全に引越ししてください。雨の日が多い6月特有の注意点もどうぞお忘れなく。

写真:PIXTA

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し費用・相場の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる