ベッドの引越し見積もりを解説!ベッドを運べる単身パック・ベッドのみの引っ越し料金|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

ベッドの引越し見積もりを解説!ベッドを運べる単身パック・ベッドのみの引っ越し料金

ベッドを組み立てる作業員

ベッドというと、引越しの荷物のなかで最も大きいもののひとつ。引越し料金への影響も大きいことから、取り扱いが気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ベッドの引越し見積もり料金について解説。ベッドを引越し業者に運んでもらう方法、単身者にとって最もお得な方法をご紹介します。

■目次
ベッドだけ引越し見積もりできる? 金額はいくらになる?
単身パックではベッドを運べない?
「単身パック+ベッド」と「単身プラン」どっちが安い?
引越しでベッドの運搬を依頼する際の注意点
ベッドを解体できず、通常の搬入出ができない場合は?
まとめ

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し用トラックのアイコン

ベッドだけ引越し見積もりできる? 金額はいくらになる?

引っ越し準備をする男性

引越しの荷物のなかでもとくに大きい家具のひとつがベッド。自力での引越しを考えている場合、自分で運搬するのが難しいベッドの取り扱いにお困りのケースも多いのではないでしょうか。

自力での引越しを考えていて、ベッドだけ引越し見積もりを依頼したいと考えている方のために、ベッドの運搬だけを依頼できる大手引越し業者のサービスをご紹介します。

ベッドの運搬だけを依頼できる引越し業者のサービス

大手引越し業者では、ベッドなど大きな家具や家電の運搬するサービスを提供しています。その一部をご紹介しましょう。


引越し業者名サービス名サービス概要
アーク引越センター大物限定プランベッドなど大型家具・家電だけを運ぶ引越しプラン。荷造りから配置まで対応してくれる。

ベッドなど大型家具・家電だけ運搬を依頼するサービスと、少なめの荷物とベッドを含む大型家具の運搬を依頼するサービスというように引越し業者によって異なります。引越しのスタイルに合わせて使い分けるとよいでしょう。


引越し用トラックのアイコン

単身パックではベッドを運べない?

作業員

単身者のなかには、単身パックを利用して引越ししたいと考えている方も多いと思います。ところが、単身パックでは、決まった大きさのコンテナに収まる荷物しか積み込めないため、多くのベッドは運ぶことができません。

ベッドタイプによっては単身パックでも運搬が可能

ただし、サイズ調整が可能など、仕様によっては単身パックでベッドを運ぶことができます。例えば、以下のタイプのベッドであれば、単身パックでの引越しが可能です。

単身パックで運搬できるベッド

  • ・折りたたみ可能なパイブベッド
  • ・小さく分解できるベッド
  • ・折りたためるマットレス
  • ・分割ができるマットレス

単身パックのコンテナサイズは引越し業者によって異なります。自分のベッドのサイズと引越し業者のコンテナサイズを照らし合わせて、利用する引越し業者を選ぶとよいでしょう。


引越し業者名サービス名コンテナサイズ
日本通運単身パックS横108×高さ155×奥行き74cm
単身パックL横108×高さ175×奥行き104cm

一般的なベッドは単身パックに非対応

上で取り上げた単身パックのうち、コンテナサイズが最も大きい日通の「単身パックL」でも高さは175cmです。シングルベッドでもマットレスの長さが200cm近くあることを考えると、一般的なマットレスを単身パックで運ぶのは難しいことが分かります。

折りたたみ・分解可能なベッドでも、一辺の長さがコンテナサイズを超える場合は同様にNGです。


引越し用トラックのアイコン

「単身パック+ベッド」と「単身プラン」どっちが安い?

電卓と財布

単身パックを利用し、ベッドの運搬だけを別途依頼する場合と、ベッドの運搬が可能な単身プランを利用する場合とでは、どちらの引越し見積もり料金が安くなるのでしょうか。東京-大阪間の引越しで利用した場合の料金を比較してみました。

単身パックと単身プランの違い

まずは単身パックと単身プランの違いについて簡単に説明しておきましょう。

単身パックとは、決まった大きさのコンテナに引越し荷物を積み込む単身者向けのサービス。他の引越しの荷物と一緒に運ぶのが特徴です。

コスト削減が可能なため、引越し料金が安く設定されている半面、運べる荷物量やサイズに制限があります。

単身プランは、いわゆる通常の引越しプランのこと。引越しの荷物量や移動距離、引越し時期などから見積もり料金が出されます。

荷物量や移動距離に応じて料金は高くなりますが、原則として運べる荷物量やサイズに制限はありません。


「単身プラン」の引越し見積もり料金(東京-大阪間)

まずは単身プランを利用した場合の見積もり料金を見ていきましょう。以下は、東京-大阪間の単身者(荷物小)の引越し料金相場を表にしたものです。


【東京-大阪間の引越し料金相場】
通常期(5〜2月)繁忙期(3〜4月)
単身(荷物小)6万3,903円7万4,788円

これによると、「単身(荷物小)」の引越し料金相場は、通常期で6万3,903円、繁忙期で7万4,788円です。


「単身パック+ベッド」の引越し見積もり料金シミュレーション

まずは、単身パックを利用し、ベッドの運搬を別途依頼した場合の見積もり料金を見ていきましょう。日通の「単身パックL」を利用し、ベッドのみを別送品扱いで運搬した場合、引越し見積もり料金は以下のとおりです。

日通の「単身パックL」(東京-大阪間)の料金は3万1,000円。これにインターネット割引が適用されると、2万9,000円となります。

そのため「単身パックL+ベッドの運搬」の料金は、2万9,000円+ベッド料金(個別案内)になります。

また、単身パックでは割増料金がかかる場合があります。日通の「単身パックL」でも、以下のような割増料金が設定されています。


割増となる時期や曜日、時間帯追加料金(1ボックスあたり)
夜間配達(18~21時)2,000円
土・日・祝日配達2,000円
土・日・祝日の夜間配達4,000円
3/16~4/15までの期間
※集荷・配達の両方、及びどちらか一方が期間内の場合
5,000円

とくに、3/16~4/15までの繁忙期の割増料金が5,000円と高め。単身パックを利用する際に注意したい点です。


「単身パック+ベッド」のベッドの料金によって、どちらがお得か決まる!

ベッドだけを配送するためには、個別の見積もりが必要になります。ベッドの大きさ・距離によって見積もり金額が変わってしまいます。

なるべく費用を抑えたい方は、「単身パック+ベッド」と「単身プラン」の料金を実際に比較して決めるといいでしょう。


引越し用トラックのアイコン

引っ越しでベッドの運搬を依頼する際の注意点

ベッドを組み立てる作業員

引っ越しの際、ベッドの運搬はどのように行われるのでしょうか。引越し業者に依頼する際の注意点についてまとめました。

ベッドは解体して運ぶのが一般的

ベッドのように分解・組み立てを前提とした家具は分解して運ぶのが一般的です。マットとフレームに分解した上で、フレームも金属製の金具とボルト・ナットを使って分解してから運搬します。

ところが、なかには分解・組み立てが難しいベッドもあります。とくに注意したいのが、木ねじを使用しているベッド。解体中に破損するおそれがあるため、引っ越し業者が分解・組み立てに対応してくれない場合があります。

当日になって搬出できないという事態にならないよう、事前にベッドの構造をチェックしておくのがよいでしょう。


ベッドの解体・組み立てを依頼する場合はオプション料金に注意

単身パックを利用する場合、ベッドの解体・組み立てが有料となる場合が多いことにも注意したいところ。例えば日通の「単身パックS・L」の場合、解体に2,000円、組み立てに3,000円の追加料金が必要になります。

引越し料金を少しでも安く抑えようとするなら、引越し業者が到着する前に解体を済ませておくのがよさそうです。


引越し用トラックのアイコン

ベッドを解体できず、通常の搬入出ができない場合は?

自前で引っ越しイメージ

ベッドを解体することができず、玄関から運び出せない場合、クレーン車が必要になるケースもあります。

搬入出にクレーン車が必要かどうか、素人には判断するのは困難。ベッドや玄関の間口をメジャーで計測し、ベッドの寸法のほうが小さいからといって問題ないと判断するのは禁物です。

ベッドが解体できないと分かった時点で、早めに引越し業者に相談し、判断をあおぐのがよいでしょう。

クレーン車を利用するといくらかかる?

気になるのが、クレーン車を利用した場合の料金。引越し業者がクレーンを所有している場合は無料のケースが多いようですが、クレーンを所有していない引越し業者の場合、およそ2万~3万円の料金がかかるのが一般的です。

注意したいのが、集合住宅などで部屋の階数が3階以上の場合。さらに追加料金がかかることがあるので、見積もりを依頼する段階できちんと確認しておくのがよいでしょう。

万が一、ベッドが破損した場合の補償について確認することもお忘れなく。


引越し用トラックのアイコン

まとめ

最も大きい家具のひとつだけに、ベッドをどうやって運ぶかで引越し料金は大きく違ってきます。自分にとって最適なプランを選んで、少しでも安く引越ししたいですね。

一括見積もりを利用すれば、自分の引越しの条件にぴったりな引越し業者を簡単に見つけることができます。積極的に利用してスマートな引越しにお役立てください。

画像:PIXTA

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し費用・相場の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる