引越し見積もり後のキャンセル連絡は必要?断り方やキャンセル料が発生するケース|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

引越し見積もり後のキャンセル連絡は必要?断り方やキャンセル料が発生するケース

キャンセル チェックリスト

引っ越し業者に見積もりを依頼したけれど、事情により引越しをキャンセルすることもあるでしょう。そこで今回は、引越し見積もりを断る連絡の作法について解説。キャンセル方法やおすすめの断り方、無視して放置するとキャンセル料金が発生するかどうかとあわせてご紹介します。

■目次
タイミング別!引越し見積もり前後の断りの連絡はいつすればいい?
引越し見積もり後のおすすめの断り方
引越し見積もり後の業者からの連絡に困らないために
引越し業者からの連絡を無視するとキャンセル料が発生する?
まとめ

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し用トラックのアイコン

タイミング別!引越し見積もり前後の断りの連絡はいつすればいい?

スマートフォンを操作する

引っ越し見積もりのキャンセルは利用者の都合です。契約前であっても、引っ越し業者はトラックやスタッフを確保しているため、キャンセルが決まったらなるべく早く断る旨の連絡をするのがよいでしょう。

とはいえ、引っ越し見積もりを断るための適切な連絡の方法は、タイミングによって違ってきます。まずは、引っ越し見積もりの流れについて簡単に説明しておきましょう。

引っ越し業者を決めるおおまかな流れ

引越し見積もりには、オンラインで行う「一括見積もり」と、一括見積もり後に特定の引越し業者に依頼する「訪問見積もり」の2つがあります。

一括見積もりとは、旧居・新居や人数など、引越しに関する簡単な情報を入力するだけで、複数の引越し業者にまとめて引越し見積もり依頼ができるサービスのこと。

他方、訪問見積もりとは、引越し業者の担当者が自宅を訪問し、荷物量などを実際に確認しながら引越し料金を見積もりしてくれるサービスのことをいいます。

一括見積もりを利用すると、複数の引越し業者から引越し見積もり額が電話やメールで提示されます。次に、見積もりをくれた引越し業者のなかから引越し業者を数社選んで訪問見積もりを依頼します。

訪問見積もりの後、各引越し業者の担当者が提示した最終的な見積もり額やサービス内容を比較検討し、最適と判断した1社と契約します。


1. 一括見積もり後に断る連絡をする場合

一括見積もりをした後、依頼したくないと思った引越し業者には、こちらからわざわざ断る連絡を入れる必要はありません。見積もり後、しばらくすると引越し業者のほうから営業の電話がかかってくるので、その際に断るのでOKです。


2. 引越し訪問見積もりを依頼した後に断る連絡をする場合

訪問見積もりを断る場合は、なるべく早く連絡して訪問見積もりをキャンセルするのがおすすめです。

例えば、他にも訪問見積もりを依頼している引越し業者があるのに、最初に訪問見積もりに来た引越し業者に決めてしまった場合など、すぐにキャンセルの意思を伝えるようにしてください。

また、断るのが億劫になり、契約する気がないのに訪問見積もりを受けるようなことがあると、互いに無駄な時間を過ごすことに。契約に前向きでない態度でいると、営業担当はその理由を知ろうとしたり、解決しようとしたりするので、それをごまかすのもお互いに損です。

依頼するつもりがないのであれば、早い段階で訪問見積もりをキャンセルするのが賢明です。

引越し訪問見積もりを依頼した後にキャンセルする方法としては、その場で確認をとることができる電話連絡が確実でおすすめ。


3. 訪問見積もりの後に断る連絡をする場合

訪問見積もりは数社の引越し業者に依頼するのが一般的です。最終的に選ぶ引越し業者は1社ですから、必然的に、それ以外の引越し業者はキャンセルすることになります。

訪問見積もりの後、引越し業者は、返事を知りたくて何度も連絡してくるはずです。基本的には、返事を催促する電話がかかってきたときに断ればOKです。

もちろん、断ると決めたときに自分から先に電話するのもありです。キャンセルの方法はメールでも構いません。


4. 引越し契約後に断る連絡をする場合

訪問見積もりの後、1社に決めて契約した後に、気が変わってキャンセルしたくなるケースもあることでしょう。

引越しの契約をした後でも、キャンセルすることは可能です。ただしキャンセル料が発生するため、引越し当日の3日前までにするのがよいでしょう。

このタイミングでのキャンセル料は、国土交通省が定める「標準引越運送約款」によって以下のように決められています。



引越しのキャンセル日とキャンセル料
キャンセル日キャンセル料
引越し当日見積もり運賃の50%以内
引越し前日見積もり運賃の30%以内
引越し2日前見積もり運賃の20%以内

引越しの契約をした後にキャンセルする方法としては、引越し訪問見積もりを依頼した後と同じく、電話連絡がおすすめです。その場で確認できるため、連絡の行き違いが避けられます。

契約後に引越しをキャンセルできる? キャンセル料はどれくらい?


引越し用トラックのアイコン

引越し見積もり後のおすすめの断り方

ビジネスウーマン

わざわざ自宅まで訪問して見積もりをもらった後、引越し業者に断る連絡を入れるのは億劫なものです。できるだけ気まずい思いはしたくないという方のために、おすすめの断り方をケースごとにご紹介します。

まったく契約するつもりがない引越し業者の断り方

例えば、すでに他の引越し業者と契約してしまった場合など、まったく契約するつもりがない引越し業者に断る連絡をする場合は、引越し業者の代表電話に連絡するのがおすすめです。

営業担当に連絡すると、断る理由などを聞かれる場合がありますが、代表電話であれば受付の担当者が事務的に対応してくれる可能性があります。

もし担当者から折り返し電話連絡があった場合は、「引越し自体がキャンセルになった」「不動産屋さんからの紹介で…」など、営業に発展しにくい、やむをえない理由を伝えて断るのがよいでしょう。


値下げを期待する引越し業者の断り方

値下げ交渉で料金が安くなれば契約するつもりがある引越し業者の場合は、営業担当に電話連絡してみましょう。

例えば、他社から提示された見積もり額を値段交渉の材料として使うことで、より安い引越し見積もり料金が提示される場合もあります。

ただし、必ずしも値下げに応じてもらえるとは限りません。また、営業をかけられることも覚悟して電話するようにしてください。


引越し用トラックのアイコン

引越し見積もり後の業者からの連絡に困らないために

スマートフォンを見る男性

引越し見積もりの後、「引越し業者からの電話がしつこい」という話をよく耳にします。契約する気がない引越し業者からの電話に出るのはあまり気がのらないものですが、どう対応すればよいのでしょうか。

引越し業者からの電話連絡は無視せず断るのがおすすめ

引越しの見積もりを依頼されている以上、引越し業者は利用者に見積もり額を伝えなくてはなりません。そのため、一括見積もりと訪問見積もり、どちらの場合も、引越し業者は、連絡をとろうと時間や曜日を変えて、何度も電話をかけてくる場合があります。


引越し見積もり後に断る場合は、電話連絡を無視せずキャンセルの意思をしっかりと伝える方が、自分のストレスも少なく済みます。


SUUMO引越し見積もりなら電話番号の入力が任意

引越し一括見積もりの後、電話ではなくメールで引越し業者とやりとりしたい方におすすめなのが、SUUMO引越し見積りです。

引越し一括見積もりの多くでは、電話番号の入力が必須。仮に備考欄に「メールでの連絡を希望」と記入しても、電話をかけてくる引越し業者は少なくありません。

SUUMO引越し見積りでは、電話番号の入力が任意となっています。引越し業者からの電話に悩まされる心配がありません。

自分のペースで引越し業者と連絡をとりたいという方は、ぜひご活用ください。


見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し用トラックのアイコン

引越し業者からの連絡を無視するとキャンセル料が発生する?

キャンセルのイメージ

「引越し業者からの連絡を放置しているとキャンセル料がかかってしまうのでは?」と気がかりな方もいるのではないでしょうか。結論からいうと、引越し見積もりはいつキャンセルしてもキャンセル料が発生しません。

引越し見積もりは、契約ではなく、あくまで見積もりです。一括見積もりと訪問見積もり、どちらの場合も、基本的にいつでも無料でキャンセルすることができます。

引越し見積もりにかかった経費が請求されるケース

ただし、訪問見積もりの際、必要経費を請求される場合があります。

例えば、住まいが離島や山間部などにあり営業所から遠く離れているため、有料道路やフェリーなどを利用する必要がある場合が該当します。

訪問見積もりにかかる経費を請求する場合は、見積もりにかかる金額を事前に通知し、申込者がこれを了解する決まりになっています。訪問見積もり後、突然、費用を請求されることはないので安心してください。


引越し見積もり後に交わした本契約を無料でキャンセルするには?

上でも簡単に触れましたが、引越し見積もり後に本契約を交わした後でも、キャンセルはできます。ただし、キャンセルするタイミングによっては、キャンセル料が発生してしまうので注意が必要です。

ほとんどの引越し業者は、引越しのキャンセル料について、国土交通省が定める基準である「標準引越運送約款」に基づいて決定しています。「標準引越運送約款」には、引越しのキャンセルについて、以下のようなルールが明記されています。



引越しのキャンセル日とキャンセル料
キャンセル日キャンセル料
引越し当日見積もり運賃の50%以内
引越し前日見積もり運賃の30%以内
引越し2日前見積もり運賃の20%以内

引越しの本契約をキャンセルする場合は、引越し当日の3日前までに引越し業者に伝えるようにしましょう。行き違いを避けるためにも、電話での連絡がおすすめです。


付帯サービスや梱包資材などを利用する場合は注意が必要

付帯サービスの利用を予定している場合も注意が必要です。

例えば、不用品回収やエアコンの取り外しなど、引越しのキャンセル以前にすでに着手してしまっている作業がある場合は、作業分の料金が請求されます。

また、ダンボールなどの梱包資材を受けとっている場合は、実施精算が必要となるケースがあります。

なかには引越しをキャンセルしてもいっさい料金を請求しない引越し業者もありますが、すべて実費で買い取りとなる場合、未使用に限り返却可など、対応は引越し業者によってまちまちです。

後でトラブルにならないよう、事前に連絡してきちんと確認しておきましょう。


引越し用トラックのアイコン

まとめ

正式な契約ではないとはいえ、引越し見積もり後に依頼を断る場合は、できるだけ早くキャンセルの連絡をするのがマナーです。引っ越す側としても、電話を無視し続けるよりも一回はっきりと断ってしまった方が気持ちが楽になるはずです。
ご紹介したキャンセル方法やおすすめの断り方を参考にして、引越し業者・利用者が互いに気持ちよく話を進められるようにしてください。

画像:PIXTA

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越しのダンドリの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる