【SUUMO引越し】ゴミや不用品を賢く処分する6つの方法

ゴミや不用品を賢く処分する6つの方法

引越しの流れの中でつい忘れがちなのが、不用品の処分。早い時期から動いておかないと、余計な出費やタイムロスのもとにもなるので注意しよう。

お金を払うよりプラスになる方法を選びたい

大型の家具や家電などは、ゴミとして捨てるにもお金がかかる。リサイクルショップで売るなど、よりおトクな方法で、上手に処分したい。

リサイクルショップに買い取ってもらう

不用品をゴミにしない手段として一番手っ取り早いのがリサイクルショップだ。処分にお金のかかる家電などでも、無料で引き取ってもらえるケースもある。また、持ち込んだその場でやり取りが完了することも、急ぐタイミングではうれしい。

[お役立ちリンク]『不用品の買取・回収サービス』

ネットオークションやフリマを利用する

引越しまでに余裕がある場合は、ネットオークションやフリーマーケットを利用する手もある。売れるかどうか、いつ売れるかは分からないが、売れさえすれば、リサイクルショップより売却価格が高くなる場合も多い。

友人・知人に引き取ってもらう

リサイクルショップなどでは売れないものでも、自分のまわりに声をかけてみれば、「欲しい!」と手を挙げてくれる人がいる場合もある。お金をどうするか、いつどのように引き渡しするかは、きちんと相談して決めよう。

自治体などの定期回収で処分する

売れない、引き取り手もいないものはゴミとなる。粗大ゴミの回収は申し込みが必要な場合もあり、処分料もかかるので、各自治体に問い合わせを。衣類や本などの資源ゴミも、回収時期が限られる場合が多いため、計画的に捨てていくようにしたい。

引越し会社に相談する

引越し会社によっては、不用品を引き取ってくれる場合もある。ただし、引き取りが有料か無料かは会社によるので、必ず事前に確認し、見積もりしてもらおう。見積もりによっては、自治体回収を利用するよりおトクな可能性も。

その他のゴミ処理会社に相談する

引越し会社が不用品の引き取りをしていない場合は、ゴミの回収や処分を専門に行っている会社に連絡することになる。できれば複数の会社に問い合わせしてみて、価格と信頼性の両面から、依頼先を選ぶようにしよう。

掲載: 2012年6月6日

引越し前に済ませておきたい「ご挨拶」 へ

処分方法の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる