引越しの「訪問見積もり」では、引越し業者にどんなことを聞かれるの?

引越しの「訪問見積もり」では、引越し業者にどんなことを聞かれるの?

引越しの前には通常、引越し業者の方に自宅まで足を運んでもらい、運び出す家具や荷物の量を見て大まかな料金を算出してもらう「訪問見積もり」が必須。その際、業者の方は依頼者にどんな質問をするのかをまとめました。

なぜ訪問見積もりが必要なの? 訪問見積もりの3つのメリット

現在、引越し業を行っている会社のほとんどが、訪問見積もりを推奨しています。
というのも「部屋が広くなるほど、人によって荷物の量に差が出やすくなります。実際に、家族の引越しなどであればほとんどの場合訪問で見積もりを行います。そのほうがより正確な見積金額が出せますよ」(アート引越センター)とのこと。一方、「当社では、急な引越しで……という方も多く、時間的な事情で訪問見積もりが難しい場合、電話での見積もりもOKです」(KIZUNA引越センター)という業者もあります。

では、なぜ訪問見積もりが重要なのでしょうか。それには、大きく3つのメリットがあるためです。

【メリット1】実際に荷物を見ることで正確な荷物量を把握
電話口でのやりとりだけだと実際の荷物の量が引越し業者の想像と違うこともあり、追加料金が発生する原因になることもあるそう。

【メリット2】家の周辺の状況を知る
当日、トラックを停める場所があるか、時間帯によって通行止めが発生してしまう道路だったりはしないか、など引越しがスムーズに行えるよう近隣の道路状況を事前に把握しておく必要があるのです。

【メリット3】搬出ルートや、物件ごとのルールの確認
特に大きなマンションでよくあるのが、共用部分の設備を傷つけないよう養生をしなければならなかったり、当日引越し作業で使用できるエレベーターの数が限られていたり……といったルールの存在。そうしたルールがあるかどうかも、この時にチェックしておくそうなので、事前に管理会社などに問い合わせておくとスムーズに見積もりをしてもらえます。

見積もりで出される金額は、上記のことから、引越しにどのくらいのスタッフが必要か、時間はどのくらいかかるかを計算して提示されたもの。そう考えると、電話口やネットで済ませてしまうのはやはりちょっとリスクがありそうですよね。

また、「実際に荷物を見られるので、エアコンの取り外しやマイカーの輸送、インターネットの接続など、さまざまなオプションをご提案できますよ」(クロネコヤマトの引越サービス)とのこと。また、現地で確認しあいながら話が進められることで、お互いに当日の動きをイメージしやすくなるのも重要なポイントだそう。「金額の提示をするだけではなく、『当日はこのように動きます』という説明をしっかりできるので、当日とまどうことも少なくなります」(アーク引越しセンター)というように、担当者と対面でコミュニケーションがとれるのも、訪問見積もりのメリットと言えます。

引越し業者から、見積もり時に確認されることは?

訪問見積もりでは、引越し業者から依頼者にさまざまなことを確認しています。

・荷造りのヘルプは必要かどうか
荷造りは基本的に依頼者が行うことになっていますが、オプションサービスやプランのグレードによってはお任せできることも。家族での引越しは荷造りしなければならない場所も多く、もちろん荷物そのものも単身者と比べて多くなるため、時間がなくて荷造りを全て終えるのが難しそうな場合には業者に頼ってもよいかもしれません。
特に、キッチンにある食器や調理器具はこまごまとしたものが多く、思った以上に時間がかかるもの。「食器だけお願いしたい」「この部屋だけ助けてほしい」といったお願いを聞いてくれる引越し業者もあります。

・新居の情報
新居がマンションやアパートの場合は何階か、そしてエレベーターの有無も必ず聞かれます。これは3階以上の部屋でエレベーターのない場合は「高層加算」といって追加料金が発生するから。階段で重い荷物を運ぶ際にスタッフを増やさないと対応できないこともあるそうなので、事前に確認しておくようにしましょう。
また、新築マンションなどで一斉入居の時期に引越しをする場合は、たくさんの入居者の引越しが重なり、エレベーターが足りなくなることも。当日に他に引越しがあるか、どの時間帯なら使えるかも聞いているとのこと。これは管理会社で把握していることも多いので、見積もり時までに問い合わせておくとスムーズですね。

・新居周辺の情報
特に新居周辺の道幅がどれくらいあるかは大切。ハート引越センターのお話によると、「3トントラック1台のご家財量でも、新居周辺の道幅が狭く、車両がご新居に近づけず、スムーズに搬入ができなかったというケースもあります。新居が面した通りが一方通行だったり私道だったり、時間帯によって通行止めが発生するような道路がある際は、事前に分かっていればお伝えいただけるとうれしいですね」とのこと。余裕があれば、見積もりまでに改めて新居を見に行ってみてもよいでしょう。

このほかにも「一品30万円以上の高価な品物がないかといったことも聞いています」(アリさんマークの引越社)とのこと。骨董品や美術品は引越し業者で運搬できないので、依頼者側で専門の業者を手配するか、自分で運ぶルールになっています。
どの質問も、引越しをスムーズに行うための大事な確認事項なので、あらかじめ答えられるよう準備して見積もりに臨むのがよいでしょう。

訪問見積もりは、素朴な疑問を解決できるチャンスにもなる

もちろん、訪問見積もりは、引越し業者から依頼者への確認だけでなく、依頼者から引越し業者に質問ができるチャンスでもあります。例えば、こんな質問をしてみるといいでしょう。

・ハンガーにかけている洋服は荷造り必要?
何をどこまで梱包しなければならないのか、不安に思う人は多いようです。例えば「ハンガーにかけている洋服は荷造り必要?」という質問。クリーニング済みの衣類など、たたんでしまうとシワになりそうなものは、なるべくそのまま運びたいですよね。基本的にハンガーにかけた洋服はそのまま運べる専用のBOXを貸してもらえるので、ダンボールへの荷造りは不要とのことです。

・ダンボールに入らない家電製品の梱包はどうすれば?
テレビや炊飯器などは専用の緩衝材(エアキャップ)で当日作業員が梱包してくれるので、そのままでOK。ケーブルなども全部取り外してしまうとどれがどれか分からなくなるので、本体に付けたままで大丈夫とのことです。コンセントは忘れず抜くようにしましょう。

また、悩みやすいのが、そもそも「自分たちは、どこまで梱包をすればいいの?」ということ。これに関しては各社とも「ダンボールに入るものは原則として依頼者が行う」とされています。引越しが決まったら数日前にはダンボールなど梱包用の資材が送られてくるので、それに順次詰めていくことになります。どうしても忙しくて無理!という場合には全て作業員にお任せできるプランもあるので、見積もりの際に相談してみてください。

引越しの値段について気にしている方も、見積もりの際に相談すれば最適なプランや安価な時間帯を提案してもらえます。なかには「トラック1台で済むんだけど、いくらになるの?」と聞かれる方もいるようですが、引越し業者ではトラックの台数だけではなく、占有するスペースによって料金が決まるため、一概にいくらとは言えないそう。

そして「家の中にペットがいる場合の引越し作業は?」という質問も寄せられています。引越しは扉を開け放して作業するため、ペットは原則「ケージの中」が基本。あらかじめ新居に連れていっておく、ペットホテルに預けるのも有効です。
訪問見積もりの際は、少しでも不安があればとりあえず質問してみることを心がけましょう。

つい面倒で、電話で済ませたいと思ってしまう引越し業者の見積もりですが、やはり実際に見てもらうことに大きな意味があるのです。さらに、1社だけではなく、複数の会社に見積もりを出してもらうことで値段交渉ができたり、料金を比較してより適切な料金で引越すことができます。お得にスムーズに引越しを行うために、ぜひ訪問見積もりをしてもらうことをオススメします!

取材協力

アーク引越センター http://www.0003.co.jp/
アリさんマークの引越社  http://www.2626.co.jp/
KIZUNA引越センター  http://www.kizuna-927.com/
クロネコヤマトの引越サービス  http://www.008008.jp/
ハート引越センター  http://www.hikkoshi8100.com/


掲載:2017年2月22日
写真:PIXTA

見積もりの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる