引越しが決まったら電気開始の手続きを その手順と方法は?|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

引越しが決まったら電気開始の手続きを その手順と方法は?

引越しが決まったら電気開始の手続きを その手順と方法は?

電気は最も重要なライフラインの一つです。新居への引越しが決まったらできるだけ早く地域の電力会社に「電気開始」の申し込みする必要があります。申し込み方法や、当日までに開始手続きを忘れてしまった場合の注意点はしっかり確認しておきましょう。

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し用トラックのアイコン

初めての引越し、電気開始にさせるには?

電気がついた部屋

引越し直前は、なにかと多忙ですが、公共サービスの手続きは忘れないように行いましょう。新居で初日から滞りなく電気を使用するためには、前もって契約を完了させておく必要があります。

■電力会社に電話または各サイトで手続き


新たな電気の契約手続きは、引越し先の電力会社に電話または公式サイト上から行えます。事前に以下の事項を確認しておきましょう



  • ● 電気の使用場所
  • ● 使用開始希望日
  • ● 契約名義
  • ● 契約する電力の容量(アンペア)など
  • ● 料金の支払い方法
  • ● 契約種別(従量電灯・時間帯別電灯・ピークシフトなど)


ちなみに、従量電灯は使った分に応じて金額が決まる従量課金型の電気料金プランです。大手電力会社が提供している一般的な料金プランとなります。

時間帯別電灯は昼間は割高になり、夜間が割安になるプランです。日中家を空けることが多い方におすすめです。

ピークシフトは、夏場など電力の需要に合わせて料金が細かく設定されるプランです。各電力会社によって金額や内容が異なるため、各社の公式サイトで比較してみましょう。

電話での受付は時間帯が決まっていますが、WEB上ならいつでも好きな時間に申し込みが可能です。



■何日前から手続きができる?


電気の契約は、基本的に何日前からでも契約は可能で、明確な規定はありません。とはいっても、引越し先が決まったらできるだけ早く申し込みを行うのが理想です。

住んでいる場所の「電気の解約手続き」は、引越しの1~2週間前にしておくと安心でしょう。もし、引越し先も今までと同じ電力会社を使用する場合は、解約と開始の手続きが同時にできるため、同じ日に済ませてしまいましょう。

というのも、引越しの直前は、後片付けや不用品処分などに追われ、契約自体を忘れてしまう可能性が高いためです。この流れからいくと、別の電力会社のエリアに引越す場合の新たな契約手続きも、1週間から遅くても3日前までには済ませたほうがよいでしょう。



■当日までに手続きを忘れてしまった場合は?


当日までに電気の開始手続きをしなかった場合はどうなるのでしょうか?実は「電気が使える場合」と「使えない場合」の二つのパターンがあります。

「従来のアナログ式メーター」の場合は、分電盤を開き、ブレーカーを上げれば電気は入ります。できるだけ早く電力会社に連絡をし、使用開始の手続きを行いましょう。

契約手続きをしないまま電気を使用し続けると「電気使用申込書」の提出を求めるハガキが届きます。

一方で、新居の電気メーターが「スマートメーター」の場合、電力会社との事前契約なしでは電気は使えません。スマートメーターは、遠隔操作によって電気の供給をコントロールできる仕組みです。

従来型と違って手続きが完了するまでは電気が入らないため、忘れずに手続きをしましょう。

引越し用トラックのアイコン

電気開始後にやることは?

ブレーカー

ここでは新居への引越し後に、電気の申し込みをするケース(アナログ式メーター)について説明します。なお、リモート式のスマートメーターの場合は忘れずに事前契約をしておきましょう。

■部屋にあるブレーカーのスイッチを入れる


部屋にある分電盤を探しましょう。中には以下の三つのブレーカーがあるので、全てのスイッチを「入」にします。



  • ● アンペアブレーカー(電力会社との契約用のブレーカー)
  • ● 漏電遮断器
  • ● 配線用遮断器


通常は、ブレーカーのスイッチを入れれば電気はつきますが、つかない場合は地域の電力会社に連絡をします。



■電力会社への申し込み


大抵の場合、新居のポストや玄関に電力会社の「電力使用申込書」が入っています。

申込書がない場合は、前述した電話やインターネットで手続きを行うか、公式サイトから申込書をダウンロードしましょう。

「電力使用申込書」は契約種別に応じて数種類の申込書を組み合わせる場合もあります。記入事項は多岐にわたるので、漏れがないように確認をしましょう。



■主要電力会社の連絡先一覧


全国の主要電力会社の連絡先は以下のとおりです。電話連絡時は営業時間を確認しましょう。受付開始時の朝の9時台は電話がつながりにくくなる場合があります。



  • 北海道電力
    住所:北海道札幌市中央区大通東1-2
    電話番号:011-251-1111
    公式HP

  • 東北電力
    住所:宮城県仙台市青葉区本町1-7-1
    電話番号:022-225-2111
    公式HP

  • 東京電力パワーグリッド
    住所:東京都千代田区内幸町1-1-3
    電話番号:03-6373-1111
    公式HP

  • 中部電力
    住所:愛知県名古屋市東区東新町1
    電話番号:052-951-8211
    公式HP

  • 北陸電力
    住所:富山県富山市牛島町15-1
    電話番号:076-441-2511
    公式HP

  • 関西電力
    住所:大阪府大阪市北区中之島3-6-16
    電話番号:06-6441-8821
    公式HP

  • 中国電力
    住所:広島県広島市中区小町4-33
    電話番号:082-241-0211
    公式HP

  • 四国電力
    住所:香川県高松市丸の内2-5
    電話番号:087-821-5061
    公式HP

  • 九州電力
    住所:福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82
    電話番号:092-761-3031
    公式HP

  • 沖縄電力
    住所:沖縄県浦添市牧港5-2-1
    電話番号:098-877-2341
    公式HP

引越し用トラックのアイコン

転居するときも手続きは一緒

スケジュール確認

現在の住所から別の電力会社が管轄するエリアに転居する場合は、お住まいの地域の電力会社との契約を停止し、新たな電力会社と契約を結ぶ必要があるでしょう。

一連の手続きは、上記で述べた「新居での手続き」とほぼ同じです。電力会社の切り替えのポイントも押さえておきましょう。

■契約変更するときも電話か各サイトから


電気の契約停止および契約変更は、各電力会社の公式サイトまたは電話にて手続きが可能です。

電力会社にもよりますが、例えば「東京電力エナジーパートナー」では、WEBによる手続きの受付可能日は、使用開始・停止の3営業日前と決まっています。3日前を過ぎた場合は、カスタマーセンターへ連絡をしましょう。

「電気の使用停止」の際、原則的に利用者の立ち会いは不要です。ほとんどはWEBや電話で手続きが完了しますが、まれに現地確認や現地精算が発生する場合があります。

では、地域の電力会社から「自然電力」などの新電力会社に乗り換える場合はどうでしょうか?

実は、「契約中の電力会社の検針票」さえあれば、新たな電力会社が手続きを代行してくれるので、自分での解約手続きは不要です。



■どこの電力会社でも手続きは同じ


日本において「電力会社」というと、東京電力・関西電力・中部電力・北陸電力・東北電力・中国電力・四国電力・北海道電力・九州電力・沖縄電力の大手10社(一般送配電事業者)を指すことが多いです。

これらの電力会社は、各種手続き方法(電話・WEB・郵送など)がほぼ同じなので、地域が変わっても迷うことは少ないでしょう。

また、新電力会社も手続きは電話やWEBが主流で、誰でも気軽に申し込みができる仕組みになっています。

引越し用トラックのアイコン

まとめ

引越しでは、物の移動や片付けだけで頭がいっぱいになりますが、公共サービスの各種手続きを忘れてしまうと、新居での1日目がとても不便なものになってしまいます。

慌てて行うのではなく、引越しが決まった時点で早めに手続きをするとよいでしょう。

写真/PIXTA

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

公共料金などの手続きの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる