【SUUMO引越し】単身引越しの料金相場・費用を安く済ませる6つのヒント【SUUMO(スーモ)引越し】引っ越し見積もり比較サイト

単身引越しの料金相場・引越し費用を安くするための6つのヒント

単身者の場合、引越しを自力でやる人も多い。しかし、実際にそれが一番おトクなのかどうかは、一度検証してみる必要がありそうだ。

一人暮らしの引越し費用相場って?

引越しのときに一番気になる引越し費用。一人暮らしの引越し費用相場はどのくらいなのだろうか? いくつかの例をご紹介しよう。

自力引越しの場合は車のレンタル+友人への御礼

自力で引越しする場合、車のレンタル代が1日で1万7000円~2万円(※)。一人で運べない荷物の運搬のために友人に協力を仰げば、一緒に外食に行ってごちそうするのが普通で、その費用もかかる。もちろん搬入搬出の作業時間も1日かかると考えれば、やはり3万~4万円程度はかかっている計算に。

※2tアルミコンテナ付きトラックの場合。2012年6月時点での複数のレンタカー会社HPによる料金

引越し会社に依頼しても、基本相場は3万~6万円

引越し専門会社に依頼すると、単身引越しの平均料金は3万~6万円(※)。これは、一人暮らしの場合、2トントラックと作業員2人程度と見積もられることが多いためと考えられる。

※複数社の実勢価格。各種プランや作業の範囲により、価格は異なる

費用を安く済ませるポイント

では、どうすれば、一人暮らしでも引越し費用を安くすることができるのだろうか? そのポイントをまとめてみた。

単身パックなど、おトクな設定のプランを利用する

引越し会社によっては、単身者専用に、かなりおトクな料金設定のプランを用意していることも多い。学生なら学割パックの設定がある場合も。ただし荷物の量を読み間違えて積載量を超えてしまうと割高になるので注意しよう。

大型家具は転居先で購入するほうがおトクなことも

単身者の引越しでは、必要なトラックのサイズで大きく料金が変わってくる。大きなベッドなど、容量の大きな家具はリサイクルに回し、改めて現地で新調したほうがおトクになる場合もある。

引越し時期や時間など、譲れるポイントを検討する

一人暮らしなら、引越し時間や曜日の融通がつけやすいはず。引越し日を休日ではなく平日にする、時間を指定しないフリータイムで申し込むなど、譲れるポイントがあれば引越し会社に相談してみよう。

相見積もりで価格交渉する

一人暮らしの引越しでも、一括見積もりサービスは利用可能。まずは見積もりを依頼して、気になる会社を絞り込んだら、価格面でも交渉してみよう。

掲載: 2012年6月6日


引越しの事例・口コミ

実際に行った方の事例・口コミです。引越し業者・時期・荷物量・移動距離などによって引越し料金は変わりますが、ご自身の引越しの参考情報のひとつとしてお役立てください。

クチコミページ へ

単身の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

一番安い引越し業者を探す

見積もりスタート