【SUUMO引越し】引越しする際に思い切って捨ててしまいたいものは?【SUUMO(スーモ)引越し】引っ越し見積もり比較サイト

引越しする際に思い切って捨ててしまいたいものは?

処分したい物は衣類が圧倒的!思い切って古くなった家具や家電を処分する人も

引越しのため荷物を整理していると、これまで貯め込んできた不用品にも目が行きがちです。そこで今回は、「引越しする際に思い切って処分したい」と思うものをランキング形式でご紹介します。

引越しする際に思い切って捨ててしまいたいものは?

1位は「着なくなった衣服」で、圧倒的に多い回答を集めました。何年も着ていない服や、今のスタイルに合わない服がタンスの肥やしになっていることは明らか。しかし、買った当時の価格や思い入れを考えると、なかなか普段は手放しにくかったようです。そのため、引越しを機に一発奮起し、思い切って処分を考えた人が多い結果となっています。

2位は「古くなった家具・家電」。新居に合わせて買い替えるため、これまで使ってきた家具や家電を処分したいという回答です。特に家電は、新しいモデルの方が機能的にも節電の面でも性能がいいと分かっていながら、壊れない限り買い替えにくい、という意見が多く聞かれました。

3位の「もう一度読むと思って取っておいている雑誌・本」は、引越しをきっかけに書籍類が場所を取ってしまっていることに気づくパターン。書籍類は電子化が進んだり、インターネットで必要な情報が得られやすくなったりしていることも、処分を考えるきっかけになっています。

4位は「賞味期限の切れた保存食」。食べ物を捨てることに抵抗感を感じる人は多いものの、この先も食べる予定のない食品は思い切って処分するしかないようです。5位の「趣味が合わずしまってある貰い物(プレゼント・引出物など)」も、人からもらった物を捨てることに申し訳なさを感じていたけれど、引越しのときには気兼ねなく処分できた、といった声が聞かれました。

続く6位は「元カノ・カレとの思い出の品」、7位は「ホームパーティーで1度だけ使ったアイテム」でした。

「いつか使うかも」と思いながら何年も使っていない物、人にもらったものだから捨てられなかった物など、これまで何となく貯めこんでいた物に向き合い、整理する機会となる引越し。荷造りをしてみて改めて物の多さに気づき、処分を決心した、という人も多いようです。しかし迷った末に捨てられず、そのまま新居へ持って行ってしまうとまた貯めこんでしまう、ということにもなりかねません。引越しは物を処分するいい機会だと捉え、思い切って整理を進めて行ければ、新居ですっきりした暮らしが実現できるでしょう。さぁ、あなたの身の回りにも不要品は眠っていませんか?

引越しでスパッと処分を決意!改めて気づく不要な物とは?

【着なくなった衣服】
・ギャル時代に着ていた服を懐かしくてずっと捨てられなかったけど、収納に邪魔で捨てる決心がついた。(35歳女性)
・いつまでも自分が若いと思っていながらいざ着ようと思うと着られない昔の服を沢山捨てた。(38歳男性)

【古くなった家具・家電】
・節電が進んでいるので、新しい家電を買って節電したい。(49歳男性)
・家具も運ぶより古いものを売って、安いものを買ったほうが経費が削減できる場合がある。(43歳女性)

【もう一度読むと思って取っておいている雑誌・本】
・本は箱につめると重いため、結構大変だし、本棚など場所をとるので、全て電子図書にしたい。(43歳女性)
・料理が好きなので雑誌の切り抜きをスクラップにしていた事もあるが、結局作らない、もしくは一回しか試さない方が多く、今はアプリなどで簡単にレシピ検索も出来てそれで充分なので。(46歳女性)

【賞味期限の切れた保存食】
・食べなかった食品が、ずいぶんと場所を取っていることが多い。(48歳男性)
・買いだめしていたミネラルウォーターを一杯飲んだり、カップラーメンを沢山食べた。(44歳男性)

【趣味が合わずしまってある貰い物(プレゼント・引出物など)】
・いつか使うと思っていたものが10-20年もそのままになっていたことに気が付いた。(49歳男性)
・結婚祝いに頂いた、兜の飾りとフォトフレーム。気持ちがうれしかったのでまだとってあるが、きっかけがあれば次は思い切って処分したい。(31歳女性)

【その他】
・もう解散したアイドルで、もうファンでもないし...と、処分が面倒でそのままにしていたが、引越しの際には捨てたい(44歳女性)

<調査概要>
「引越しに関する実態把握調査」(リクルート住まいカンパニー)
【調査実施時期】2014年12月12日~2014年12月15日
【調査対象者】1都3県在住で1年以内に引越しをされた20~49歳の男性200名・女性200名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】400
【調査実施機関】楽天リサーチ株式会社
※無断転用禁止。引用の際はSUUMO(スーモ)編集部までご一報ください

掲載: 2015年4月2日 写真: antikainen / Thinkstock

調査の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる