【SUUMO引越し】引越しの手伝いにお礼は必要? それとも不要?

引越しの手伝いにお礼は必要? それとも不要?

引越しをする際に、友人知人に手伝いに来てもらうことはよくあることだろう。そんなときに気になるのが、「手伝ってもらったお礼はどうすればいいのか」という点である。 何かしらのお礼をしたいけれども、現金をそのまま渡すのは気が引ける。あるいは現金を渡すにしてもいくら包めばいいのか分からない。物品ならば何が喜ばれるのか。そもそもお礼は必要なのか。そんな疑問について紐解いていこう。

お礼は気持ちと考えよう

お礼は気持ちと考えよう

結論から言えば、お礼は気持ちを相手に伝えるものと考えるべき。しかし、手伝う側も忙しい中、時間を割いてくれているのも事実。お礼をどうするか、何を渡すのが妥当なのか迷う人もいるだろう。どのようなものがあるのか紹介しよう。

現金や商品券、食事でお礼するケースも

現金だけでなく、ビール券や商品券など金券を渡すこともあるだろう。現金や商品券の額はお願いした作業内容により、上乗せしている人もいるようだ。ただし、「車の運転してくれた」「手伝ってくれた日数や時間が長かった」など明確な理由があると良いだろう。

また、お礼は現金ではなく引越し作業が終わったあとに、食事やお酒をごちそうするような形もある。手伝ってくれた人たちの好みのお店や新居付近でおいしい店を一緒に開拓するのもいいだろう。

作業量を減らす努力と気遣いを

作業量を減らす努力と気遣いを

引越しの作業は、事前の想定よりも多くなるものだ。手分けしてやればその分早く終わることになるが、段取りを考えていないと作業効率が悪くなる。そのため、手伝いに来てもらう場合には、役割をしっかりと定める必要がある。作業の量や時間よりも、「誰に何をしてもらうか」を明確にすることがとても重要な要素になることは忘れてはならない。

例えば、重い家具を運ぶのに若い男の人が2名必要だとか、車の運転ができる人は何人必要だといったことを決めておくと良いだろう。

こうした計画をしっかり立てておくことで「夕方までに終わると思ったら夜中までかかってしまった」といった事態になることを避けることができる。引越しの手伝いに来ている人も、貴重な時間を使って来てもらっているので、なるべく負担がかからないように気遣いをする必要がある。

ダンボールへの小物の詰め込みといった作業は引越し当日までに自分たちで行ってしまい、当日は荷物を運ぶだけの状態にしておくのが理想だ。
引越しのお礼の額や内容、作業負担の軽減も気持ちが大事。手伝ってくれた人に感謝を忘れずにしたい。

掲載: 2014年7月23日 写真: iStock / Thinkstock , XiXinXing / Thinkstock

引越し後の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる