渡すor渡さない!? 引越し業者への差し入れや“心づけ”はどうしている?【SUUMO(スーモ)引越し】引っ越し見積もり比較サイト

渡すor渡さない!? 引越し業者への差し入れや“心づけ”はどうしている?

引越し費用はできるだけ抑えたいもの。とはいえ、引越し業者さんへの差し入れや心づけを渡さないわけにはいかないのでは……と思う人もいるのではないでしょうか。みんなはどうしているのか、実際に聞いてみました。

単身者の引越しは渡さない派が大半!?

「ひとり暮らしなので荷物もあまり多くない。心づけといったものはファミリーなどの引越しのときにやるものだと思っていた」(20歳/女性)

「そもそも、引越しのときにそういったものを渡すという発想がなかった」(21歳/男性)

ひとり暮らしの場合、差し入れや心づけは渡さないという人が多いようです。筆者自身も3度ほど単身での引越しをしていますが、差し入れや心づけを渡したことはありません。引越し料金は払っているので、必ずしも渡さなければならないものではないという認識でした。ファミリー層と比べて、単身者は年齢が若いことが多いことも渡さない理由のひとつかもしれません。

渡す場合の予算は多くても「ひとりあたり1000円程度」

もし、心づけを渡したい場合はどれくらいの金額が相場なのでしょうか。

「引越しの際、すごくよくしてもらったので1000円ほど心づけを渡させてもらった。かなり大型の家具があったが、業者の方が丁寧に運んでくれたので感謝している」(26歳/女性)

「手際よく迅速にやってもらったときは、心づけの代わりに近くのデパートで菓子折りを買ってきて渡した」(23歳/男性)

心づけを渡す際は引越し業者さんひとりにつき1000円というケースが一般的なもよう。また、心づけ以外にも「飲み物の差し入れをした」(25歳/女性)という声も。そのほか、少数意見としてお菓子やお弁当といった食べ物を差し入れする方もいました。

差し入れや心づけは、あくまでも感謝の気持ちを表すためのひとつの方法。必ずしも渡さなければいけないものではありません。そもそも、会社の方針として「心づけは不要」だとしている業者もあるそう。

それでも用意したいという場合には、できる限り迷惑にならないタイミングでスマートに渡したいですね。作業員の方は一日に複数の引越しを担当することも多く、かなりの体力を消耗します。缶ジュース1本を渡すだけでも喜ばれるものです。

引越し業者さんにお世話になったと思ったら、まずは「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉で伝えましょう。そのうえで心づけや差し入れを渡したい場合は、上記を参考にしてみてくださいね。


参考:引越し業者にお心づけは渡すべき?また、渡すとしたらどのタイミング( http://hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/qa/40.html

写真:PIXTA
掲載: 2016年9月29日

準備・ダンドリの記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

あなたの引越しはいくら?一番安い引越し業者を探す

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる