引越し前に終わらせたい! 不用品処分の方法をまとめて解説【整理収納アドバイザー監修】|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

引越し前に終わらせたい! 不用品処分の方法をまとめて解説【整理収納アドバイザー監修】

引越し前に終わらせたい! 不用品の処分方法をまとめて解説【整理収納アドバイザー監修】

引越し用トラックのアイコン

お金を払うよりプラスになる方法を選びたい

家に何があるのか総ざらいできる引っ越し。この機会に不用品を処分して、すっきりさせたいと思う方も多いはず。大型家具や家電、書籍や衣類、趣味の品といったこまごましたものまで、さまざまな不用品処分方法について紹介します。自治体サービスやフリマアプリなど、賢く選んで引っ越しの荷物を減らしましょう。

■目次
自治体で粗大ゴミとして捨てられるもの
リサイクル料金がかかる「家電4品目」(家電リサイクル法)
パソコンは自治体では処分できない
小型家電もリサイクルの対象に
引っ越しギリギリ……なときには不用品回収業者へ
引っ越し時の不用品を友人・知人に引き取ってもらう
引っ越し時の不用品処分がおこづかいに? 買い取りサービスあれこれ

見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

引越し用トラックのアイコン

自治体で粗大ゴミとして捨てられるもの

粗大ごみ

品目例
縦・横・高さのいずれかが30cm以上(東京都内の場合。サイズ規定は各自治体によって異なる)の大型ゴミ。テーブル、椅子、本棚、キャビネット、自転車、布団、ベッド、マットレス、掃除機、電子レンジ、扇風機など


自治体で行っている粗大ゴミ回収は、大型のゴミを広範囲でカバーしています。回収料金は大きさや種類で異なるので各自治体のホームページなどで確認し、コンビニなどの取扱店で「粗大ゴミ処理券(シール)」を料金分購入します。

粗大ゴミ回収を依頼する際には、予約(インターネット・電話)をしてから、指定日に指定の回収場所に「粗大ゴミ処理券(シール)」を貼った粗大ゴミを出しておきます。多くの自治体では事前予約が必須で、当日回収は受け付けていないことがほとんどです。また、1回で回収できる個数に制限を設ける自治体もあります。引っ越しシーズンなどの繁忙期には、希望日が通らないこともあるので、捨てる日はだいぶ先でも予約だけは先にしておきましょう。

粗大ごみやパソコンを無断でゴミ置き場などに出せば不法投棄とみなされ、罰則が科せられます。必ず適正な処分をしてくださいね。そのほか、家電については家電リサイクル法や、地域によっては小型家電リサイクル法が施行されていますから、本記事で捨て方をしっかり確認しておきましょう。


引越し用トラックのアイコン

リサイクル料金がかかる「家電4品目」(家電リサイクル法)

リサイクル

品目例
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機


上記の「家電4品目」と呼ばれるものは、リサイクル料金を払うことが義務付けられていて、粗大ゴミとして出すことはできません。リサイクル料金は各製造業者で異なりますが、一例として、16型以上の液晶テレビは2,916円から、170L以上の冷蔵庫は4,644円から(税込み、運搬・搬出は別料金)となっています。

家電4品目といっても、例えば「冷蔵庫」のカテゴリーには、ワインセラーや電気ガスを使う保冷庫・冷温庫が、「テレビ」にはブラウン管式テレビやラジカセ一体型が含まれているので、判断に迷う家電については以下のホームページで確認をしておきましょう。また、業務用機器の場合は、家庭で使用されているものであっても家電リサイクル法の対象外です。

対象製品かどうかを、もっと詳しく確認したい方はこちら
家電製品協会

新しいものに買い替える場合には、購入する店で引き取りを依頼できます。処分のみの場合は、購入した店に引き取りを依頼するか、各自治体が案内する方法をホームページ等で確認して処分を依頼しましょう。各自治体が提携している中間集積所または指定引き取り場所へ自分で持ち込むこともできます。

●経済産業省:家電4品目の「正しい処分」早わかり!|家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)


引越し用トラックのアイコン

パソコンは自治体では処分できない

パソコン

品目例
パソコン


パソコンは、国の認定を受けたメーカーが、回収からリサイクルまでを担っています。パソコン処分の手続きは簡単で、メーカーのホームページで申し込みをして、後日届くゆうパックの伝票を使って発送すれば完了です。なお、梱包は自分で行います。

「PCリサイクルマーク」が付いているものについては、送料含めて無料です。マークの付いていないもの、自作パソコン、日本でサポートしていないメーカー品を処分したい場合には、「一般社団法人パソコン3R推進協会」に問い合わせをしましょう。

●一般社団法人 パソコン3R推進協会:家庭系PCリサイクル


引越し用トラックのアイコン

小型家電もリサイクルの対象に

小型家電

品目例
デジタルカメラ・タブレット端末・携帯型ゲーム機・プリンターなどの電子機器、炊飯器・扇風機・こたつ・アイロン・ドライヤーなどの家電類など(自治体によって異なる)


「小型家電リサイクル法」の施行によって、一部の市区町村では、パソコンだけではなく小型家電の回収も行なわれています。各自治体や家電量販店に、小型家電を回収する窓口や回収ボックスが設置されていて無料で引き取ってくれます。なお、回収品目であっても最大辺が規定サイズ(自治体によって異なる)を超えるものは粗大ゴミとなります。回収品目そのほかの詳細は、各市区町村のホームページで確認してください。

●環境省:小型家電リサイクル回収ポータルサイト


引越し用トラックのアイコン

引越しギリギリ……なときには不用品回収業者へ

不用品買取業者

品目例
粗大ゴミ、大量の生活ゴミなど


捨てそこねた粗大ゴミや、大量の不用品や生活ゴミがある場合には、民間の不用品回収業者に依頼するのも良い方法です。費用は割高になりますが、自宅まで回収をしに来てくれるうえに日時も選べますから、引越し日が迫っている方や、とにかく手間暇を省きたい方におすすめです。

とても便利なサービスですが、業者選びには注意が必要。「無料回収」などとうたいながら、実際には高額な料金を請求されたというトラブルが増加しています。業者を選ぶ際には、「“一般”廃棄物処理業の許可」があるか、料金体系が明確になっているかを確認しましょう。「“産業”廃棄物処理業」の許可や「古物商」の許可では、家庭廃棄物の回収はできません。


引越し用トラックのアイコン

引越し時の不用品を友人・知人に引き取ってもらう

友達にソファを引き取ってもらう

品目例
故障やひどい破損のないもの。家具、家電類、自転車、ベビー用品、雑貨、趣味グッズなど


まだまだ使えるけれど処分を考えているものは、友人・知人に一声かけてみるのも手です。お互いの都合を気軽に相談できるのが友人間のメリットですが、あとあとトラブルにならないよう、お金のことや引き渡し方法などはしっかりと決めておきましょう。渡す前にはクリーニングやアイテムが動作するかのチェックを忘れずに。


引越し用トラックのアイコン

引越し時の不用品処分がおこづかいに? 買い取りサービスあれこれ

品目例
食器類などの生活雑貨、趣味のもの、家具、家電、ブランド品など


自分にとって不要なものを誰かが有効活用してくれたらうれしいですよね。不用品処分でぜひ検討したいのが、「リサイクルショップ」「買取専門店」「引越し業者」による買い取りサービスと、「フリマアプリ」での個人売買です。うまく利用すれば、不用品をお金に替えることができるかもしれません。

以下の記事では、それぞれのサービスのメリット・デメリット、買い取りで高額査定を出すポイントを紹介しています。
引越しするなら不用品買い取りサービスを活用 いらないものを賢く現金化



整理収納アドバイザー 小林朗子
整理収納アドバイザーとしてコンサルティングやセミナーを行う他、各種媒体で執筆活動も行う。高齢期における「整理収納・モノ」研究にて武庫川女子大学大学院 修士取得。coordination-いろんなことをコーディネート- 代表。整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント、宅地建物取引士


写真/PIXTA


見積もりしたい引越し業者を自由に選んで依頼できる!

  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • KIZUNA引越センター

掃除・不用品処分の記事
よく読まれている記事

引越し対応エリアから探す

現住所(現在の住居)の都道府県をクリックしてください。
SUUMO引越し見積もりでは、各都道府県の住みたい街ランキングを確認できます。
いま住んでいる街や住みたい街の情報をチェックして、引越しに役立てよう!

口コミ20,934件から、引越しの平均・最小・最大料金を表示!
  •  引越し時期
  •  引越し先
  •  引越し人数
平均
33,942 円
 

※ 引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。

↑ページの先頭へ戻る

簡単操作で安心・信頼の引っ越し会社へ無料で一括見積り依頼!引越し情報をお探しの方は、【SUUMO(スーモ)引越し見積もり】で。気になる引越し料金の一括比較も簡単。全国から厳選された会社からじっくり引越しについて比較ができます。

引っ越し前日や当日にやることをまとめた読み物や、引越し手続きのポイント、引越し手順やイロハ、荷造りや家財道具のチェックリストに関連用語集に至るまで引越に関するお役立ち情報も充実しているから引越し準備も安心。引っ越しの見積もりをお考えなら当サイトへおまかせください!

あなたの引越しを見積もってみよう!
あなたの引越し料金を調べる